12月 2013 archive

Jam Roly Poly

jam roly polyさて、British evening。
チキンパイのあとはデザートタイム☆
こちらはイギリスのクラッシックなプディング、ジャムローリーポーリー。
何とも可愛い名前。
こんなに可愛い名前のプディングですが、別名、死人の腕・・・怖!
昔はいらなくなったシャツの袖に生地を詰めて蒸したことからこの名前がついたそう。
これだと全然イメージ違いますよね笑

20世紀中頃には学校の給食に出ていたそう。
学校の給食にプディングが出ていたなんて、本当に羨ましい!!

私のイギリス人の鍼灸の先生もそれを覚えているそうw
そんなノスタルジックなプディング。

ピーターラビットで有名なビアトリクスポターのお話の一つにも出てきます。

 

After the tasty chicken pie, we had a pudding.

I made a Jam Roly Poly this time.
Jam Roly Poly…such a lovely name!
But another name of this pudding is ‘dead man’s arm’!!
Long time ago, people use a sleeve for steaming this pudding.
That’s why… But it is really scary lol

This pudding is one of the classic pudding of mid 20th century school dinner.
My acupuncturist remembered he had Jam Roly at school.
This is a nostalgic pudding.

 

私はもちろん、プディングクラブで初めて作り方を習い、味見。
このプディングは蒸したてが本当に美味しいのです。

といってもすっごくシンプルで。。。
生地は小麦粉、スエット(イギリス独特の油脂)、塩、牛乳のみ。
牛乳の量は本当に感覚で覚える感じ。
プディングクラブで作っていたときは大きなミキサーで大量に作っていたため、
今回、少量の生地を手で作るのがちょっと心配だったのですが、いい感じに出来ました!

I learned this pudding at the Pudding Club.
It is so tasty when it comes out from the steamer.

But it is so simple.
The dough is made with flour, suet, salt and milk.
I was a bit worried to make it by hand, as I used to make it in a large mixer.
But I thought I could make it right.

Jam rolly polly生地を作ったらのして、ラズベリージャムを薄く塗って。。。

そしたらロールケーキを作る要領で生地を巻き、オーブンシートでまき、さらにホイルで包みます。

Roll out the dough and spread raspberry jam.

And roll it as you make swiss roll and use baking sheet and aluminum foil to seal.

Jam rolly polly1本当だったら、ここでスチームするのですが、こんな長い生地が入るスチーマーも鍋もないので、
オーブンで湯煎焼き。
うーーーん、うまくいくかな??

It should be steamed.
But I don’t have a large steamer or pot.
So I baked it with boiling water inside of the oven.

 

焼き上がりをみてみると・・・だいぶ周りの生地が固い。
やっぱりオーブンで焼くと違うよな〜〜。
めちゃくちゃ心配。。。

そのあとしばらくはチキンパイ作りをしていたので、あとはプディングタイムのお楽しみ。

Yes as I thought it came out very differently from the steamed one.
Outside was quite hard….hmmm I was really worried…

jam rolly polly5切ってみても、かなり固い。。。
ロールはうまく出来てるけど。

Yes it is quite hard…looks nice though.

とりあえず、水をかけてレンジでチン。

そう、プディングクラブでも、一人分ずつ温め直すときにはこうやって水をかけてレンジでチンしていました。
レンジでスチームする感じ。

そしてカスタードとジャムソースをたっぷりかけて召し上がれ♪

Sprinkle some water over the pudding and put in a microwave to reheat.
I learned this when I worked at the Pudding Club, it is like steaming in the microwave.

And pour custard and jam sauce…

jam rolly polly3普段はプディングを作ってもアイスクリームを添えるのが好きですが、このプディングに関してはカスタードが一番!
カスタードといっても、日本のカスタードのように冷たい物ではなく、温かいソース状のカスタード。
バーズという会社のカスタードパウダーがスタンダードで、牛乳と砂糖を混ぜればOKな簡単なインスタントなカスタード。
これがイギリス人にとって懐かしい味なんですよね!

イギリス人はもっともっとたっぷりとかけて、ジャムローリーが泳いでる・・・ってくらいたっぷりかけて食べます。

食べた感じ、やっぱりスチームした物とは食感が全然違いましたが、
それでも久しぶりに食べたこの味、美味しかった〜。

I used Bird’s custard.
It is the best for this pudding.

I hadn’t had this pudding since I came back from England, so I really enjoyed it even though it was a bit different.

さんざん、チキンパイ食べすぎたーー お腹いっぱいーーー と言っていた私たちですが、
なんとおかわり!笑
デザートは別腹 別腹!

本当によく食べましたw

We were stuffed by the pudding time, but we had another bowl of pudding!
There is always another room for pudding :)

 

このあとイギリス人の友達たちと遊びに行った旦那が、彼らに話すと、

すごいポッシュだね!

といわれたそう。

う〜〜ん、ジャムローリーポーリーって今の時代ではなかなか食べれないからポッシュなのかな?
すっごいオールドファッションなイメージだったんだけどw

次回のBritish eveningも計画済み☆
楽しみだな〜〜

けいこさん、楽しい時間をありがとうございました♪
次回も楽しみにしています!

 

My husband left after pudding to have dinner with his British friends.
And he told them he had a Jam Roly Poly and they said…

Wow very posh!

hmmmmm is Jam Roly Poly posh???
Probably the reason why they said was it is not easy to find Jam Roly Poly in UK nowadays.
My image of this pudding is more like old fashion…

 

We had already planned the next British evening.
I can’t wait!!

Thank you very much Keiko san.
I had so much fun!!

 

Chicken and Mushroom Pie

chicken pie3昨日は再びけいこさんとBritish evening。
イギリスでお料理を勉強されたけいこさんに今回はチキン&マッシュルームパイを教わりました。

I had another wonderful day with my friend Keiko who studied British cooking in England.
Last time, she taught me cottage pie and this time we made a chicken and mushroom pie.

私はてっきりチキンのクリーム煮を底に入れてパイにするのかと思っていて、ミルクの用意をしていたら、

ミルクは使わないよ〜

と。。。

これは塩味のシンプルな味のチキンパイ☆

I was thinking that we would put cream sauce in a pie, so when I was preparing milk.

And she said,

No, we don’t need milk!

Yes she just uses salt and pepper.

なにが面白いって、このパイ生地の作り方。
イギリスのパイ生地にはラフパイペイストリーとフレーキーペイストリーがあります。
今回作ったのはフレーキー。

働いているときは、ショートクラスト(イギリスのタルト生地)しか使っていなかったので、フレーキーペイストリーを作るってだけでワクワクでしたが、なんとも衝撃的な作り方を教えて頂きました。

Anyway what surprised me the most yesterday was the way of making this pastry.
I only used shortcrust pastry at a hotel in England, so I was really excited to make this pastry but it was actually shocking.

 

まず、スーパーで材料の買い出しに行ったのですが、そこでけいこさん

ラード、ラード♪

と言い出しまして。。。

ラ・・・ラード???

 

When we went shopping, she started to look for lard.

LARD????!!!

そう、この生地にはバターとラードが入るのです!
私もイギリスのレシピでラード入りの物は見たことはありましたが、ラードをお菓子に使うっていうのがなんか気持ち悪くてw 作ったことはなかったんです。

だからさらにドキドキわくわく。

Yes we used lard n butter for this pastry.
I have seen the recipes which use lard but I had never actually used lard for pastry.

 

chicken pie8バターとラード半々で作ります。
まずはその2分の1のバターで生地を作ります。
そしてのして上の写真のように、今度は2分の1のラードをナイフで点々と生地に置いていきます。
そこで三つ折り。

We used the same amount of lard n butter.
At first, make a dough with 1/2 of butter.
And put 1/2 of lard little by little with a knife like this photo above and fold it.

chicken pie三つ折りにしたら重なっている端をめん棒でつぶして脇からラードが出てこないようにしたら、90度回転して再びのしていきます。

Make sure seal the edges with a rolling pin and turn the dough 90 degrees and roll it again.

chicken pie1そしたら残っている2分の1の量のバターを同じように点々とナイフで切りながら置いていき、三つ折り。

次は残っているラードを使って三つ折りし、最後は何も入れないで三つ折りして生地の完成。

And then put the butter by pieces and fold it again.
Then roll and put the remaining lard then fold.
And at last, roll and fold with nothing.

 

ここまででかなり達成感!笑

さ、それで終わりじゃありません!

生地を休ませている間に中身を作ります。

Wow I was satisfied by then.

But not done yet!

While chilling the dough, made the filling.

chicken pie9ベーコンとタマネギ、キノコを炒め、そこにハーブ(今回はタイムとパセリ)、小麦粉をはたいたチキン、塩こしょうを入れて完成。
はい、たったのそれだけです。
パイをオーブンで焼くので、チキンには火を入れません。

Cook bacon, onion and mushroom and add herbs(used time and parsley) , floured chicken, salt and pepper.
That’s it!
So simple.
Don’t need to cook chicken then as it will be cooked in the oven.

chicken pie10最初の写真で、パイからちょこんと見えているのは何??って思った方もいらっしゃると思います。
これはパイからうまく蒸気を出すためのかわいいパイバード。
イギリスでは煙突の形だったりする物もあるようですが、断然このブラックバードが人気。
年代によって表情が違ったりして、コレクターもいるくらいです。
とぼけた表情がとにかく可愛いw
もしなければ、オーブンペーパーで筒を作って真ん中にさしたり、もしくは生地の真ん中に穴をあければ大丈夫。

As you can see the photos, I used a pie bird.
It is so lovely.
I wanted to buy it in UK but I missed the chance…
However I found it in Japan!
I was actually surprised when I found it as Japanese people has no idea how to use it.

ふちに生地を1周ぐるりとはって、フィリングに水を足して、パイでフタをすれば完成。
そう、味付けはシンプルに塩こしょうのみ。
どうなるんだろう???!!!

Add water in the pie dish with filling and cover with the pastry.

chicken pie11生地をのせてからもコツがあって、上の生地をのせたら、ナイフで層をつけるように跡をつけます。
そしてフリルをつけたら完成!
このフリルも、細かいフリルだとお菓子で、大きめのフリルだとお料理のパイっていう意味があるそうです。
うん、勉強になるなーーーー。

There is a tip when you cover the pie, make layers with a knife as above picture.
I had never seen this technique before.
And make frills with your fingers and knife.
Bigger frill is for savory pie and smaller frill is for sweet pie.
Did you know that?

I learned so many things from her.

chicken pie2表面にミルクを薄く塗って、いよいよオーブンへ!

220度で20分、まずはペイストリーを膨らませます。
そして150度に落とし、1時間(中身の量によります)。
途中、水で濡らしたオーブンシートをかぶせるのもポイント!
そうしないと、真っ黒けになっちゃいます。
あんなに手間ひまかけて作ったのに真っ黒になっちゃったら悲しいですからね♪

Brush milk on top, then put in the oven.

chicken pie4こんがり〜〜。
ペイストリーもふんわり膨らんでよかった♡

Looks so tasty!!
We were glad the pastry puffed up.

chicken pie5付け合わせにはグリーンピースと人参を。
グリーンピース、びっくりするほど簡単だけど、めーーーちゃくちゃ美味しかった!
これ、また絶対やります。
人参もたっぷりのバターでうまうま♡

Peas and carrots for the garnish.
So tasty both of them!!

 

さ、ラード入りの衝撃のペイストリーは???

うまーーーい!

バターだけの物よりも、断然軽い!
ラードって臭みがあるかと思ったけど、全然ないし、くどくない。

いつも作るタルト生地、ショートクラストも、ラードを入れるとサクッと軽くなるそう。
今度やってみたいと思います♪

Well…. How was the taste of the pastry with lard???

Sooooooo gooooooood!

Much lighter than the pastry which is made with only butter.
I expected I would smell the lard but not at all.

She told me that if I use lard for shortcrust pastry then it will be lighter than normal as well.
Why don’t I try?!

チキンが驚くほど柔らかくて、本当に美味しい。
塩味のシンプルな味がまたグッド。
食べ過ぎてしまいます笑

And the chicken was so tender.
I can not stop eating!!!!!

chicken pie7友達とディナーをする予定だった旦那でしたが、このにおい・・・
食べないでいく訳がないw
がっつり食べてから友達に会いにいっていました。

My husband was going out with his friends that evening but this yummy smell………
Hard to resist. lol
He said he wanted to try a piece but actually he ate as much as we had!

さて、デザートは?

もちろん、めちゃくちゃBritish!

これはまた次回のお楽しみ☆

素敵な1日を♡

 

And… dessert?

Yes! of course I made a traditional British pudding!

Will write next time.

 

Have a lovely day every one!

 

 

Shortbread

shortbreadショートブレッドはイギリスというよりスコットランドのビスケットで、日本でも人気がありますよね!
ウォーカーズの赤いタータンチェック模様の箱に入ったショートブレッドはよく知られています。
とっても美味しいです。

ショートブレッドは細長い形か、大きなまるで作って周りをつまみペチコートテールを作り、それをケーキのようにカットした三角形の形のものか、もしくは小さなまるで型抜きしたもの。大きく分けるとこの3種類が主流。
でもクリスマスのころになると、ウォーカーズでもツリーやサンタの形をしたショートブレッドも販売されます。

そこで私も星形に抜いて、クリスマス仕様にしてみました☆

Shortbread is a traditional Scottish biscuit and it is very popular in Japan.
Walkers shortbread is well known and I love it very much!
Around Christmas time, Walkers makes a special shaped shortbread too.

So I baked a star shaped shortbread this time :)

いろいろなレシピがありますが、私はシンプルに小麦粉とバターとお砂糖だけ。
バターがたっぷりで優しい味です。

There are lots of recipes now a days such as using rice flour, but the recipe I use is so simple, just flour, butter and sugar.
It has rich butter flavor.

イギリスのホテルで働いていたときにデザートを担当していたのですが、
イギリスではムースなどの軽いデザートにはビスケットを添えるのが普通なのか、いつも添えていました。
それは普通のビスケットだったり、ショートブレッドだったり。。。
軽い物じゃきっとイギリス人には物足りないんでしょうね笑
最初はちょっと驚きました。ムースにビスケット?と。。。

When I worked at a hotel in England, I was a pastry chef.
I was surprised that it is normal to serve a light dessert like mousse with a biscuit in England.
Probably mousse or creme brûlée is too light for British people even after dinner.
Personally I like to have something light after heavy course meal…
Anyway so I used to bake biscuits or shortbread for dessert too, not only for tea time treat.

shortbread2いつもお世話になっているお友達におすそわけしました♪

I gave some for my friend who is always kind to me :)
It could be a lovely Christmas gift.

 

手軽に簡単にできるショートブレッド。

紅茶のお供に最高です。

It is so easy to make, but really tasty.
Grab a cup of tea and some shortbreads!
Oh thats a perfect tea time…

shortbread1もうクリスマスまでカウントダウン。
みなさん素敵な予定はたてましたか?

Only 20days till Christmas.
Have you made any lovely plan?

 

My Favorite Tea Room in England

tea room私はイギリスにいる間、出来る限りいろいろなティールームに行きたいと思って、数々のティールームを訪れました。
こちらのティールームは蜂蜜色の家々が並ぶ小さな村、チッピングカムデンのハイストリート沿いにあるB&Bもやっているティールーム バジャーズホール。
バジャーズはアナグマという意味で、店内にはアナグマのぬいぐるみがさりげなく置いてあったり、絵が飾られていたり、プレイスマットもアナグマでした。

While I was in England, I decided to visit as many as tea rooms I could.
And this is my favorite tea room called Badger’s Hall which is in Chipping Campden.
They run B&B too.

なんといっても入ってすぐのこのテーブル!!目が釘付けです。
いつ訪れても素敵にケーキやスコーンが飾られています。

Look at this table!
It looked always fabulous…

 

初めてこちらのティールームに訪れたのは、語学学校に通っていたとき。
その頃住んでいたチェルトナムから友達とコッツウォルズを巡る旅をしたとき。
バスを乗り継いでいろいろな村を訪れました。
その中の一つがチッピングカムデン。
こちらのティールームは小関由美さんのティールーム本で知っていて、是非訪れたいと思っていたところ。

When I visited this tea room at the first time, I was a student in Cheltenham.
I planned this cotswolds tour with my friends, we went to many villages by coach.
One of the village we visited was Chipping Campden.
Actually I had known this tea room before, because of a Japanese book introducing lots of tea rooms in UK.

 

tea room1美味しそう!毎回胸を躍らせて、どのケーキにするか悩んでいました笑

Everything looks so tasty!
I was always excited to choose one from these fabulous cakes.

tea room2

 

 

ワーホリで住んでいた小さな村は、このティールームのあるチッピングカムデンからバスで10分ほどのところにありました。だから本当にしょっちゅう、ひとりで来て、スコーンやランチ、ケーキなどを楽しみました。
そう、こちらはランチもとってもおいしい。
人参とコリアンダーのスープは美味しくて今でも覚えています。

イギリスの食はおいしくないと言ったのは誰なの?笑

After a while, I went to England to work at The Pudding Club.
Luckily, The Pudding Club is 10 minutes by bus from Chipping Campden.
When I found out it, I thought ‘ yay! I can go to Bader’s Hall whenever I want!’ lol
So I did visit this tea room quite often.
Sometimes I had a cream tea, sometimes cakes, sometimes lunch…
Yes they serve lovely lunch as well.
I still remember the carrot and coriander soup. It was so tasty.

Who said British food is awful?!?!?!

こちらのスコーンが私好みで、初めて行ったときからとりこになりました。

まさかあのときは、こんなにすぐそばに住めることになるなんて夢にも思っていなかったな。

 

I had no idea I could live this close back then.

 

実は一度、こちらで働きたい!と履歴書を送ったこともありました。
でもやっぱり家族経営なので、人はいらないと。でもとても親切に近くのパブで人を募集してますよ!と教えてくださいました。まあ、パブでは働きたいと思わなかったのでアプライしなかったけれど。
そのすぐ後にホテルの仕事を見つけました。
人生何が起こるか分からないですね!

Once I sent them my CV.
But it is family run business so they didn’t need people, but they were so kind to have introduced me a pub which were looking for a chef. Although I didn’t want to work at a pub..So I didn’t apply.
But I found a job at The Pudding Club a few weeks later.
Life is full of surprises!!

tea room4

ちょっとくらい店内はとっても心地よくて、ついつい長居してしまいます。

コッツウォルズを旅する方がいらっしゃったら、バジャーズホール、おすすめです♡

It is so cozy inside.

If there are someone who will travel this area, I highly recommend this tea room :)

 

 

Cream Tea

cream tea1日本ではイギリスと言えばアフタヌーンティーが有名ですが、イギリスではもっと気軽に楽しめるスコーンと紅茶のセット、クリームティーが人気。
どこのティールームにもあります。

In Japan, afternoon tea is more well known than cream tea.
Cream tea is a set of scones and tea.
You can find it everywhere in England, even in a small village.

ついてくるのはジャムとクリーム。
クリームはクロテッドクリームだったり泡立てた生クリームだったり。
イギリスの生クリームはとにかく濃厚なので、これでも美味しいのですが、やっぱり私はクロテッドクリームが好き。
上の写真のように、一つのスコーンにたっぷりとついてきます。
食べ方はスコーンを上下半分に割って、その上にクリームとジャムをたっぷりのせて(ぬってじゃなくて、のせるってのがポイント!)いただきます。
その順番はジャムをのせてから、その上にクリームというのがマナーとして本で紹介されたりしていますが、私はクロテッドクリームなら先にたっぷりのせてからその上にジャムをのせて食べるのが好きです。

クリームティーを楽しめればどちらでもいいと思うのは私だけでしょうか?笑

Jam and cream are served with scones.
Cream is whipped cream or clotted cream.
Double cream is thick and rich in UK so it is good too but I personally prefer clotted cream.
Some people talk about the manner and say put jam on a scone first then put cream on top.
But if it was clotted cream, I prefer clotted cream first and then jam on top.

Anyway I think if you can enjoy the cream tea, whichever you want to put first, don’t you think so?

 

 

cream tea4上の写真のクリームティーを出していたコッツウォルズにあるテュークスブリーという小さな街のアビーティールーム。
お店の前にある牛乳缶はロッダというコーンウォールにあるクロテッドクリームの会社のサイン。
ロッダのクロテッドクリームは濃厚で美味しい!
こうやってコッツウォルズでも食べることができます。スーパーでもパックが売っていて、最近では日本でも購入できるようになりました。
う〜ん、日本ってすごい!

This is The Abbey Tea Room in Tewksbury in the cotswolds which served the photo of the cream tea above.
And as you can see the sign, they serve Rodda’s clotted cream which is from Cornwall.
I love Rodda’s cream :)
You can find this famous cornish cream in the cotswolds too at tea rooms and even at supermarkets.
Surprisingly, now I can buy it in Japan too!

さてさて、このクリームティー。
私は初めて行くティールームでは必ずこれを注文します。
スコーンの味って本当に、全てのティールームで違うんです。
配合だったり、混ぜ方だったりで、食感も変わるからすごく面白い。

I normally order cream tea at a tea room where I visit at the first time.
It is fascinated that every scone has different character.
The recipes or the way they mix make its taste and also texture different.

cream tea

cream tea2

cream tea3ね?表情が全て違うでしょう?

See? Every scone looks different!

イギリスにいる間に、どれだけの数のスコーンを食べたか分かりません笑

こうやって、自分の好みのスコーンを探すのも楽しいです。

温かい紅茶を飲みながらスコーンを食べる。
本当に幸せのひとときです。

また行きたいな〜

I have no idea how many scones I had while I was in UK ;) (no wonder why I got chubby!)
But I enjoyed looking for the scones I like.
And also I felt relax and happy this cozy time…

I would like to go to England again!!

 

 

 

1 2 3