1月 2014 archive

My favorite tea room in Tokyo

St.Christpher1自由が丘にあるセントクリストファーガーデン。
ここは私にとって大事な場所。
イギリスのお菓子に興味を持つきっかけを作ってくれたのがここだから。
紅茶のことも何も知らずに、イギリスに行ったことがあるっていうだけで働き始めたんだけど、
紅茶の奥深さ、そしてイギリス菓子、イギリスのティールームのことなどなど、いろいろなことを学んで、
最終的には私もイギリスに行ってイギリス菓子の味を味わいたい!
そしてパティシエとして働きたい!と思うようになりました。

だから、ここで働かなかったら今の私はいないってこと。

自由が丘の中でもこんな広いお庭があるおかげで、外の喧噪とは無縁でとってもゆっくりとした時間が流れています。

そんなセントクリストファーガーデンが実はなくなってしまうという衝撃的なニュースを聞いて、
以前一緒に働いていた(彼女は今でもまだ働いているけど)友人とお茶しにいきました。

St.Christophers Garden.
This tea room is my favorite tea room in Tokyo.
I worked here about 8 years ago!(oh my god, time flies….)
Actually if I didn’t find this tea room, I would have never been interested in British food and puddings.

I didn’t know anything about tea but because I had been to England,  I decided to work there.
And I learned lots of things here, about tea, cakes for tea and tea rooms in England, etc.
After a while I started to think that I wanted to visit many tea rooms in England and work in England as a pastry chef.
And I did.
So if I didn’t work here, I would never have worked at the pudding club.

 

This tea room has a lovely garden so it is very cozy inside even when the out side of the tea room is crowded.

I love this tea room and many many memories here but unfortunately it will be closed soon.
I was shocked when I heard that news, and I decided to go and have tea with my friend who I used to work there with.

st.christpherまずはスコーンをシェア♪
この立ち上がり、美味しそう〜

やっぱりセントクリストファーガーデンのスコーンはおいしい♡
慣れ親しんだ味というのもあるけど。
イギリスの粉を使っている訳ではないから、イギリスのスコーンと比較するとはかない感じはあるけれど、
それでも日本で食べるスコーンの中なら、ここのスコーンが一番好き。

紅茶は悩みに悩んでイングリッシュブレックファストを。
ケニアとアッサムのブレンドで、私にとっては最高のブレンド。

We ordered scones to share.
Hmmmmm looks so yummy!

St.Christophers garden’s scones are my favorite scone in Japan.
Although they are different from scones in England, still really good.

And tea… I chose English Breakfast which is one of my favorite tea at this tea room.

St.Christpher3そしてもちろんこれで終わる私たちではありませんw
紅茶ももう1ポット頼んでシェア。
次の紅茶はアッサム。

We ordered cakes after scones and another pot of tea!
Next tea we ordered was Assam.

St.Christpher2そしてこのケーキはチェルシー。
チェルシーは私の中でナンバーワンのケーキ。
キャラメル味のケーキです。
もちろん、キッチンで働いていた時期もあるので、このケーキを家で作ることも出来るんだけど、
やっぱりこの空間で美味しい紅茶と食べると最高。

And this cake is called Chelsea.
This cake is sooooo good, my favorite cake.
It is a moist caramel cake.
Of course I can bake this cake at home as I used to bake at this tea room when I worked as a pastry chef,
but this cake with great tea and lovely atmosphere……. That is the best.

はあ、本当に幸せな時間でした。

だけどこんな素敵なティールームがなくなってしまうのは本当に残念。

テイクアウェイのお店は都立大学にできるようですが、
やっぱりこの空間が好きだったから、悲しいです。

 

でも本当、なくなる前にゆっくりと友人とイギリス話をしながら過ごせてよかったです。

 

楽しい時間をありがとう♡ 今度は我が家に遊びにきてね♪

 

I am really really sad to hear that this lovely tea room will be closed soon.

But anyway I am glad that I had lovely time with my friend for the last time.
I will never ever forget this tea room.

 

Syrup Sponge Pudding

syrup spongeお待ちかねのプディングタイム♪
今回はシロップスポンジ。トリークルスポンジとも呼ばれていますが、こちらは数あるプディングの中でも1番人気があるプディング。
スーパーでも缶入りとかプラスチックの容器に入った物が売られていて、私も食べてみたことがありますが、これは歯が痛くなるほどの激甘!
だけど手作りだとそこまでの甘さはありません。
が・・・もしかしたら日本人には甘すぎるかも?

我が家の甘党番長、アメリカ人の旦那。
このプディングを始めて食べたときのリアクションは忘れられませんw
一口口に入れて、言葉をなくし、やっと出てきた言葉は

オーーーー マイ ゴーーーーーーーーッド!!! 超おいしいーーーーー!

 

それまでイギリスのお料理もお菓子も知らなかった旦那。
このプディングをきっかけに、イギリス菓子の魅力を知ったのでしたw

甘さの正体はゴールデンシロップ。
メイプルシロップのような雰囲気ですが、メイプルシロップよりくせがなく食べやすいんじゃないかな?
イギリス人はこれをオートミールにかけて食べたり、パンケーキにかけたり、あとはお菓子作りに使ったりします。

Pudding time!
This time, we made syrup sponge, it is also called treacle sponge.
It is the most popular pudding in England I think.
You can buy tin puddings at supermarkets, I have tried once, but I could not finish it as it was way too sweet.
However homemade pudding is not that sweet.
Well……I am not sure if it is ‘not that sweet’ for Japanese though.;)

This sweetness comes from golden syrup.
Golden syrup is really popular in UK.
It is used like maple syrup, but it doesn’t have that kind of unique taste.
My husband didn’t know golden syrup till I made this pudding.
When he had it at the first, he couldn’t say anything…
And after a while he said…

OMG!!!!!!!!!! This is soooooooooooo gooooooooooood!!!!!!!

He was completely shocked.
Now he knows British puddings are great. :)

このプディングは本当にシンプルで、パウンドケーキのように、粉、砂糖、卵、バター同割。
型にゴールデンシロップをたっぷりいれて、作った生地を入れて蒸すだけ。

蒸している間にシロップが生地にしみ込んで、それはそれは美味しいプディングに変身するのです。

 

syrup sponge1

syrup sponge2このプディングにはカスタードではなく、生クリームをたっぷりとかけるのが美味しいと思う。
イギリス人はカスタードたっぷりかけてたけど、私にとってはそれだとちょっと甘過ぎ。
生クリームでこの甘さをまろやかにしつつ食べるという笑

このプディング、絶対けいこさんの好みだろうと思ってたんだけど、やっぱり!
お腹いっぱいなのにおかわりまでしてくださいました笑

Personally, cream is the best combination with this pudding.
Cream can reduce this sweetness.
British people love to have it with custard though, it is too sweet for me.

I was sure that Keiko would love this pudding, and she did.
Even though she was full after dinner, she had another bowl of pudding!!

なんと気づけば時刻は22時!
この日は本当、イギリス菓子&おいしいお料理を満喫しました。
楽しかった〜〜〜〜

けいこさん、毎回とっても楽しい時間をありがとうございます。
次回も楽しみにしています♪

I had such a lovely time.
Thank you so much Keiko-san as always :)

Lamb Casserole ‘Armenian Style’

lamb1

lambさて、メインイベントのディナー作り。
今回はイギリス料理・・・ではないけれど、けいこさんが通われたイギリスのお料理学校で習われた料理。

Dinner was not really British food this time though the recipe was from a cookery school Keiko went.

イギリスはラムがすっごく美味しいし、スパイスの利いた食は人気があります。
イギリスで1番人気のテイクアウェイはフィッシュアンドチップスではなくインドカレーだ!などと聞いたことがあります。
インドからの移民が多かったりするので、ロンドンにはインド人街なんかがあったりするくらいで、私が行ったロンドンにあるインド料理屋さんのカレーもすっごくおいしかったもんな〜。

Lamb is so tasty in England and spicy food is quite popular.
I have heard that the most popular take away food is not fish and chips but Indian curry.
I remember the Indian restaurant in London I went to was great.

さてさて、このアルメニアン スタイルのラムキャセロール。
アルメニアってどこ?って思って調べたらトルコのお隣さんでした。
納得の味付け。
クミンやガラムマサラなど色々スパイスが入ります。
さらにアルメニア料理はドライフルーツを結構使うみたいなのですが、
ラムに添えたお米はカランツとピスタチオ入りのピラフ。
さらに、私は知らなかったのですが、アルメニアはブランデーがとっても有名。
ってことでカランツはブランデーにつけておきます。

レシピを聞いただけで絶対美味しいに違いない!って確信があったけど、
実際食べてみたら、想像以上に美味しかった!!

Anyway this Armenian style lamb casserole.
Well firstly I had no idea where Armenia is…

Armenia is next to Turkey.

Spices and dried fruits are used for Armenian food often,
so this time, we made pilaf with pistachios and currants.
But while we were cooking, we were wondering why the currants for the pilaf would be soaked in some brandy.
So I searched, Armenian Brandy is well-known.

I was sure when I heard the recipe, this dish was going to be great.
Well actually it was much better than I imagined!

lamb2付け合せはキャベツの温かいサラダ。
キャラウェイシードの香りが独特でとってもさっぱり。

And this is hot cabbage salad.
It has refreshing taste because of the caraway seed. yummy!

美味しい物を食べると幸せになりますね笑

あっという間に食べてしまいましたw
これはまたすぐにでも作りたい!

けいこさん、おいしいお料理を伝授してくださってありがとうございました♪
幸せすぎる〜〜♡

最終回は〆のプディング!

 

Tasty food makes people happy :)

I ate so quickly, because it was sooooooo good!!
I want to cook it again soon.

Thank you Keiko for teaching me these incredibly tasty dishes!!!
I was overwhelmed.

 

 

Then finally pudding time~~♪

to be continued…

Caraway Seed Biscuits

caraway seed biscuitsキャラウェイシードってみなさんご存知ですか? キャラウェイシードはちょっとすっとするミントのような爽やかな香りのするハーブです。 このハーブを使ったケーキなんかもイギリスにはあります。 昔からキャラウェイシードを使ったお料理やケーキやビスケットがあり、17世紀ごろには盛んに作られていたようです。 私はキャラウェイシードは知っていましたが、使ったことはありませんでした。 でも今回、けいこさんが教えてくださるイギリス料理にキャラウェイシードを使用するとのことで、 このお菓子の話題になり、ならば作るか〜!となり、急遽作ることになりました。 I have heard of caraway seed but I had never actually used it for cooking or baking. But caraway seed cake is one of the traditional British flavored seed cakes. In 17th century, this cake was really popular in England. And British people use caraway seed for cooking too. My friend Keiko was going to teach me British cooking on this day, and caraway seed was one of the ingredients. When I told her that I had never used caraway seed before, she said caraway seed biscuits were really tasty. So we decided to bake them! caraway seed biscuits1黒いぽつぽつ見えるのがキャラウェイシード。ゴミじゃありません!笑 caraway seed biscuits2 caraway seed biscuits4このまま食べたいくらい!笑 I wish I could eat them right now!! 実はこの日、けいこさんが手作りのリッチフルーツケーキをお裾分けしてくださいました。 このケーキはとにかくどっしりとしていて、リッチと名前についているだけあって、とっても重いヘビーなケーキです。 Keiko brought us a rich fruit cake which she made in November. This cake is really heavy but I love it so much! I was so happy! Thank you Keiko-san. rich fruit cakeドライフルーツたっぷりです。 イギリスではこのケーキはクリスマスだったりバースデーだったり、結婚式だったりに食べられるセレブレーションケーキです。 このケーキにマジパンやシュガーペーストで飾り付けして食べるのです。 それはそれで、めっちゃくちゃ甘いけど美味しいのですが、そのままでももちろん美味しい♡ So much of dried fruits! There are lots of kinds of fruit cakes in England, and they make for celebrations like Birthday or wedding, and cover the cake with almond paste and sugar paste. So sweet but so good. I like these decorated cake too but of course, It is good without decoration. というわけで、素敵なティータイムの始まり〜 Here we go! Lovely tea time!! rich fruit cake1 rich fruit cake2 美味しすぎてヘビー級のケーキ、2カットも食べちゃったわw やっぱりこういった素朴なお菓子って味わい深いです。 I was not that hungry but it was really good, so I had 2 piece of heavy fruit cakes! There is always another room for sweet things ;) さ、そろそろ夕飯の支度に取りかかりますか〜!(やっとここからがメインw)   つづきます   Well…..Let’s start cooking dinner! That was the main event of the day! to be continued…

Sussex Pond Pudding

sussex pondサセックスポンドプディングはけっこうマニアックなプディングです。
好き嫌いがはっきり別れると思います。

このプディング、面白いのがレモンを丸ごとプディングの中に入れるのです。

周りの生地はスエット入りの生地。
生地を作り、型に敷き詰め、バターとお砂糖を入れ、その中に皮に串などで穴をプスプスさしたレモンを入れ、
さらにその上にバターとお砂糖を入れて残りの生地でフタをして蒸す感じ。

Sussex Pond Pudding is one of the most unique pudding.
I think people either like this pudding or hate it.

The most interesting thing about this pudding is there are whole lemons inside of the pastry.

The pastry is made with suet.
Make the pastry and place the dough in the pudding basin and put half in the basin with butter and sugar.
And put the lemons which are pricked with skewer and fill more butter and sugar.
Then make a lid with remaining pastry and cover and seal then steam.

 

私、実はこのプディングを作りながら夕飯を作っていて、大事な行程をすっかり忘れるという大失態をしまして。。。

レモンの皮に穴をあけることで、蒸している間にレモンから果汁が出てそれが美味しいシロップになるというプディングなんですが、なんと、その穴をあけ忘れた・・・

でも幸い、今回、レモンを2個半入れたんです。

だからその半分に切ったレモンからはたっぷりと果汁が出るだろう・・・と信じて蒸し続けました笑

Actually I forgot the most important thing……..

I didn’t prick the lemons!!!!

To be honest I was worried but I put 2 and a half lemons, so I was sure that a half lemon could create nice lemon syrup.
I could not do anything anyway when I realized… Just tried to believe it would be ok.

 

今回、このマニアックなプディングを作ったのは、けいこさんとイギリス料理とお菓子を作って食べる会をしたから。
前々から食べてみたい!とおっしゃっていたので作りました。

まずはランチを♪

ランチは前の日に作っておいた、私のボルシチ。
ボルシチはイギリスに住んでいたときに一緒に住んでいたポーランド人の子から教えてもらいました。
だから私にとっては、ボルシチもイギリスを思い出す味なんですよね。

The reason why I made this pudding was I invited Keiko for British evening again.
I remembered she wanted to try this pudding.

We had lunch first.

The lunch was my borscht.
I was taught how to make borscht by my Polish flat mate.
So for me, borscht reminds me of England.

british evemmg

 

寒い日にはピッタリのボルシチ。
ビーツは栄養たっぷりだし、本当に美味しいです。
これにサワークリームを入れていただきます。

This is so good on a cold day like these days.
Don’t forget to add sour cream, it brings great flavor.

british evening1お供にはけいこさんが買ってきてくださったヴィロンのバケット。
これが美味しかった〜
美味しいバケットは美味しいバターがあればいくらでも食べれますね笑
私のボルシチにつけて食べるのがもったいないくらい!

Keiko brought us Viron’s baguettes.
Great baguettes don’t need any other food!
I could eat all of these if I had tasty butter.

さて、サセックスポンド。

サセックスは南イングランドにある州ですが、サセックスの池??
なんでそんな名前になったのかという話になり、色々調べてみたのですがよくわかっていないみたいです。

レモンがサセックスでとれるわけでもなく、なんで?
でも昔からサセックスではスエット入りのお菓子がすごく人気でよく作られていたようで、
それでこのサセックスポンドも生まれたのでは?という感じ。
池というのは、このプディングの中はたっぷりのシロップが入っているからではないかと。

とはいえ、結局はっきりしたことは分かりませんでした。

Anyway after lunch, we had Sussex Pond.
We started to talk about the name of this pudding, why Sussex Pond?
We googled but we couldn’t find the exact origin of this pudding.

In south England, suet pastry was really popular and it is believed to originate from Sussex.

That’s all we could find…

sussex pond1皮が薄いレモンだったらレモンも食べれるのですが、日本で売っているレモンだとなかなか難しいです。
でもこのシロップがしみ込んだ生地を食べるのがすっごく美味しいです。
甘いというよりはレモンの苦みがいい感じに出ていて、カスタードをたっぷりとかけていただきます。

If the lemon peel was thin then we could eat lemons too, but I don’t think it is possible in Japan.
But the pastry soaked in the syrup was really tasty.
A bit bitter so pour lots of custard.

sussex pond2こんなふうにジャバジャバ カスタードをかけていただきますw
このプディングは甘くないのでカスタードを甘めに作って、たーっぷりかけていただくのが美味しい食べ方。
なんとけいこさんと私、旦那の3人で1個食べきってしまいました・・・笑

作ったかいがありました。

あ、レモンシロップもたっぷり作られていて、全然心配無用でした!よかった〜

Keiko and my husband and I had a whole pudding……

I was glad that they enjoyed this pudding a lot anyway :)

Just don’t think about how much fat we had lol

Oh there were lots of lemon syrup! Just I thought it worked even I forgot to prick the lemons ;)

さ、ランチのあとは夕飯の仕込みに・・・

とはならないのが私たちw

今回は時間が結構あるのでティータイムのお菓子も作ろう♪ってことに。

つづきます

 

Well time to start cooking British food?
No no no

We made biscuits for the tea time :)

to be continued…

1 2 3