5月 2014 archive

Caraway Seed Cake

caraway seed cakeキャラウェイシードケーキ。
キャラウェイシードのビスケットを作ってから、絶対そのうち作るぞ!って思っていたケーキ。

キャラウェイシードはちょっと清涼感があってほのかに甘みのあるシードで、これ絶対シトラス系と合う!と思って。
こういったシードケーキはイギリスの家庭でもずっと作られているケーキです。
なんと1591年の本にも載っているそうですよ!
とてつもなく古い、伝統的なケーキです。

Caraway Seed Cake.
I had been thinking about baking this cake since I baked caraway seed biscuits.

I thought this anise like flavour seeds must go well with citrus flavour.
This seed cake is very traditional British cake.
The recipe was found in a book of 1591!!

今回はオレンジを使いました。
そしてふわっとしているよりかは、みっちりとした食感のケーキにしたかったので、ちょっといつもとは作り方を変えて。
イギリスの粉だと普通に作ってもフワフワにはならないんですけどね。
日本の粉だと、どうしてもフワフワのケーキになりやすいです。
ケーキを作るときのバターの温度がひとつのキーになります。
最初にバターを柔らかくするときに、柔らかめにして作るとあんまり空気が入らず、ふわっとしないケーキになります。
混ぜ方なんかも、ちょっと変えるだけで出来上がりが全然違ってくる。
本当に焼き菓子って面白いです。

I added orange flavour this time.
And I didn’t want it to be fluffy cake, I wanted more like dense texture, so that I made this cake a bit differently than I usual do.
The key is temperature of the butter.
When you make soften butter, make it softer than usual, then it wouldn’t be fluffy.
The way you mix is another key point.
It is fascinating that you can bake very different cakes with the same ingredients.

caraway seed cake1さらにベーキングパウダーも加えずに作ったので、イメージ通りの仕上がりになりましたわ♡

I baked it without baking powder, flour in Japan is lighter than British one, so it works.
Because of this difference of flour, the cake and scones textures are very different even if you make the same way you make it in England. I think it doesn’t work if I baked like this with British flour.
Just like I thought, it is very dense seed cake.

caraway seed cake2

断面がぎゅっと詰まった感じになっているのが分かるかな〜?

 

シンプルなケーキですが、こういう素朴な焼きっぱなしのケーキが一番好きです。

美味しい紅茶と食べてもらいたいな♪

もうすぐ母の日☆
ってことで、私の母に送ろうと思います。待っててね〜♡
花より団子の母へw

 

Simple is the best.
Next I will try to bake a poppy seed cake.

I will send this cake to my mum for mother’s day!
Hope she will like it :)

 

 

 

Chocolate Chip Biscuits

choc chip biscuitチョコチップのビスケット。
イギリスで作っていたレシピで。

イギリスではクッキーのことをビスケットと呼びます。
クッキーってうっかり言うと、直されます笑

私的に、先日アップしたクッキータイプのは作り方がアメリカンかな〜って思ってクッキーって呼びました。
食べた感じもソフトな感じで、ビスケットではないかなと。

choc chip biscuits1こちらのはミルクティーでもコーヒーでもいけるタイプ。
しっかりとした歯触りでドライな感じ。もう好みの問題ですよね。

作り方の違いとしてはクッキータイプは柔らかくしたバターに砂糖を混ぜていくタイプ。
そして全部材料を混ぜたらスプーンでオーブントレイにおとして焼きます。
だからランダムな形になって、それも温かみのあるいい感じなんですよね。

 

そしてこちらのビスケットタイプは粉とバターをサラサラになるまで指で混ぜていくタイプ。

そして生地をのして型で抜いて焼きます。

もちろん、イギリスでもクッキータイプのように作ったものもあるし、それをビスケットと呼んだりするので、とにかくイギリス人はクッキーをビスケットと呼ぶのですねw
(英語ってややこしいですね笑)

 

 

Chocolate Chip Cookies

choc chip cookiesチョコチップクッキー!
いつもはイギリスっぽいビスケットタイプを焼くけど(次はいつも作ってる方をアップしてみます)、この日はアメリカンなざっくりしたクッキーにしてみました。
たまにはいいよね〜♪

生地を作ったらスプーンですくってオーブントレイに生地を落として焼くだけ!

かんた〜ん♡

choc chip cookies1ごつごつした不揃いな形が可愛くて♡

やっぱりチョコチップクッキーにはコーヒーかな〜

私、冷え性なんでアイスコーヒーというより、常温のコーヒーをお供に笑

 

British Baking Shop in Tokyo

stacy私がステイシーさんを知ったのは2年ほど前。
旦那が私にある日、

ねえ、この人、イギリス菓子のお店を作ろうとしているみたいだよー!

と教えてくれた英語のブログからでした。

すごーい!と驚いて、そのときメールを送りました、いつかお会い出来たらいいですね!と。

それから2年、なんとブラムリーアップルのファンクラブを通してそのブログを書いている方がステイシーさんで、もうすぐお店オープン!ってことを知りました。
しかも彼女のブログから何となくは分かっていたのですが、彼女と私、すっごいご近所さんでした。

それからもFacebookを通して交流はあったものの、お互いシャイな性格なせいか、会おう!ってことにはなかなかならず笑

I had known Stacey since my husband told me her blog about 2 years ago.
I was really excited to read her blog, and one day I emailed her.
‘ We should meet one day!’
After 2 years, I heard she would open her shop soon through Bramley apple fan club.
Even though we contacted on FB, we didn’t try to meet as we are both shy ;)

でもこんなに興味が同じなのに会わないなんておかしいだろ〜と思い、ステイシーさんにもうそろそろ会いません?ってメールしたのは2週間くらい前。
彼女も私に会いたがっていると言うのは周りから聞いてはいたのですが、実際にあったことはないのでちょっと緊張w

そうだね、ランチでもしよう〜

ってメールが返ってきてホッとしました笑

But after a while, I heard she wanted to meet me and finally I decided to emailed her again.

‘Shall we have a cup of tea or something?’

I was a bit nervous though, because even though we talked on FB, I had never seen her in person.

And we decided to have lunch together and after that she would show me her kitchen!

そして近所のカフェでランチをしたのは先週のこと。
もう、初めて会ったとは思えないくらい話は止まらずw
しかも、私の旦那とステイシーさん、前に会ったことがあるっていう・・・世界は狭いわ笑

お互いのこれからのこと、ビジネスのこと、お菓子のこと、いつかコラボレーションしたいねなど、色々話してランチを食べ、それから移動してステイシーさんのお店を見せていただくことに。

Finally we met last week.
I couldn’t believe I didn’t try to meet her sooner, I mean we have the same interest and we had lots to talk.
And surprisingly my husband and she had met her at a party a few years ago, such a small world, isn’t it?

We talked about business and baking(of course), and we would like to collaborate one day :)

とっても明るいスペースの可愛らしいお店で。
まだ完成ではないってことで、写真はないのですが、お菓子教室も開催するとのこと。

それから2日後、ステイシーさんのお店、Mornington Crescent のローンチボックスの発売日でした。
私ももちろん購入。

上の写真はそのローンチボックスです。

And then we walked to her shop and she showed me her kitchen.
It was really blight space and great to work there I think.

2days later, launch boxes of her shop Mornington Crescent were sold.

stacy1中身はレモンドリズルケーキ、バッテンバーグケーキ、ウェルッシュケーキ、ショートブレッド。

Lemon drizzle, Battenberg cake, Welsh cake, shortbread…

stacy2レモンドリズルケーキは私のとは大分違う雰囲気。ステイシーさんのはアイシングがかかっています。

ショートブレッドは食べ損ねたのですが・・・(旦那が食べちゃった・・・怒!) 他はとっても美味しくいただきました♡

I couldn’t taste her shortbread as my husband had them all :(  but I enjoyed the rest of them!

stacy3ステイシーさんとお店の前で。
バズの散歩がてらローンチボックスをとりに行ったときに、ステイシーさんのお友達に写真を撮っていただきました。
まさか写真を撮ってもらうなんて思ってなかったので、こんな格好で恥ずかしいですが笑

これからどんなお店になっていくのかワクワクですね!
イギリス菓子もこれから少しずつ日本にこうやって広がって行けばいいなって思います。
どんなコラボレーションをしようか今から楽しみです☆

Stacey and me and my dog Buzz.

Thank you for making time for me Stacey!
It was so exciting to meet you finally.
I can’t wait till the day we do some collaboration:)
Good luck with everything!

I will definitely see you soon.

 

 

1 2 3