7月 2014 archive

Scones and Flour

sconeスコーンはイギリス菓子好きにとっての永遠のテーマでしょう。

おいしいスコーンって何?

私もイギリスで食べ歩き、色々なスコーンに出会いました。

フカフカしたパンみたいなスコーン
とってもドライなスコーン
そして外側がサクッと中がふわっとしたスコーン

どれも正解。

結局は自分の好みです。
私の好みは外側がサクッと中がふわっとしたスコーンです。
パンみたいなしっとりスコーンだとかなりがっかりしちゃいます笑

日本でイギリスと同じようなスコーンを作るのにはどうしたら良いか?
私も色々ためしました。
だけどね、思ったの。
日本の材料とイギリスの材料は全然違うから、イギリスのレシピで作ったって美味しくは出来ない。
だから日本で出来る、おいしいスコーンを作ろうって。

イギリスでは粉、バター、ミルクだけのシンプルなスコーンを作っていました。
だけど私が今日本で作っているのは、それにお砂糖、卵も加えたもの。

さて。

そんなスコーンですが、数ヶ月前にイギリスから友達が我が家に泊まりにきたときに、お土産にイギリスの小麦粉を買ってきてくれました!

scone4こちら。

オーガニックの小麦粉です。
イギリスと日本の材料で大きな違いは小麦粉。
乳製品もかなり違いますが・・・
スコーンは小麦粉の味がダイレクトに伝わるお菓子。
絶対この小麦粉でスコーンを作ろうと思っていました。

scone5

scone6

違いは写真だと分かりづらいですが、イギリスの粉は粒子が粗く、そしてサラサラしています。
日本のはパウダリーでしっとり。
色も日本のは白いですが、イギリスの一般的な小麦粉はグレーがかっています。
このオーガニックのは結構黄色い感じがします。

日本でいつも作っているレシピで作ろうとしたら、牛乳の量が全然足りませんでした。
そのくらいイギリスの粉はドライなんですね。

scone1

scone2

scone3ちなみに写真に写っている黄色い箱は山口ももさんのお茶会でゲットしたルイボスティー。
蜂蜜・レモン・ジンジャーと美味しい組み合わせ☆
さっぱりとしていて夏にいい感じです♪

 

 

 

Cherry Party

cherry partyブラムリーというイギリスのクッキングアップルのファンクラブのみなさまが集まり、りんごのオフシーズンにサクランボの会を開催されました。
そこに私も参加させていただける事になり、行ってきましたよ〜!

前回アップしたフレッシュチェリーのケーキはこの日のために作った物です♪

私、サクランボに関しては無知。
サクランボは生で食べるのが一番だと思っていたから、お菓子に使った事もなかったし。
(チェリーのコンポートを使った事はあるけど)

初めて行く会場で、道に迷い(駅から近いのに方向音痴のため・・・)開始時間ギリギリに着きました。
そのころにはみなさんお揃いで、こんなにたくさんのサクランボが一人一人に準備されていました!
すごーーーーーい!! ラブリー♡
サクランボってこんなに種類があるのねw

ブラムリーファンクラブを運営されている方がブラムリーの縁で知り合われた、菊池園芸さんやまさ農園さん、そしてサンファーム吉田さんから集められたという15種類のサクランボの試食会♪

その中でお料理用のサワーチェリー酸果桜桃3種類がすごく興味深くて。

cherry party1こちらの3種類はお料理用。
ってことで、とにかく酸っぱい!!!+渋みがあります。

それぞれに味わいが違って本当に面白い。
これを加熱すると味が濃くなっておいしいんだろうな〜〜って興味津々!
来年は注文したいな♪

おなじみけいこさんはシャッテンモレローっていう品種でジャムを作られています。
ステキ☆
実は昨年、お裾分けしていただいて、そのパンチのある味わいに本当にビックリしたのです。
このチェリーすごい!!

そのチェリーに今回ご対面する事が出来ました♪

その他の生で食べるサクランボ甘果桜桃12種類は見た目もそうだけど、味わい、食感が全然違う!
今お店で見かける品種と言えばほぼ100%佐藤錦ですが、こんなに沢山あるんですね。
私はナポレオンという品種がいい感じで酸味もあって一番好きだったかな〜。
どうやら少し前まではこの品種が出回っていたようで、みなさん懐かしいとおっしゃっていました。
私は知らなかったなー。

 

その後、お菓子の試食タイム♪

私のケーキの他にも参加者さんの手作りの品々がありましたよ!

cherry party2ノーススターを使ったコンポート。
サワークリームを添えて。
見た目も可愛いけど本当に美味しい♡

cherry party3こちらは以前ご紹介したイギリス人のステイシーさんのお菓子。(そのときのブログはこちら
チェリーとマジパンのしっとりとしたケーキです。
このケーキの面白いところはマジパンが混ざっているのではなく、所々に散らしてあるというところ。
アーモンドの風味とチェリーってすごくあいます。美味しかった♡

 

あと、忘れてはならないのがお供に出してくださったお茶。
フォートナムメイソンのエルダーフラワーの入った緑茶
ルピシアのサクランボのフレーバーティー(ローズマリーとレッドペッパー入り)
こちらはなんと、サクランボの会の開始時間から逆算して一番美味しい時間、前日の夜中の3時!!に入れてくださったもの!
渋みも全く無くとっても美味しい水出しのアイスティー。
たーっぷりとおかわりしちゃいました。幸せ〜〜

 

いやあ、本当にブラムリーのおかげで色々な出会いに感謝です。
以前からお知り合いの方々も初めての方々も、楽しい時間をありがとうございました!

またお会いする事を楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

 

Fresh Cherry Cake

fresh cherry cake

 

みなさまー

ご無沙汰しております〜

ずっとずっとアップしたかったのにしていなかった記事をついにアップします笑

 

 

サクランボの季節って本当に短いですよね。
そんなサクランボの季節にチェリーの会というマニアックな会が行われました。
(その会については改めてアップします!)

今日のケーキはその会のために作ったケーキです。

 

実はチェリーってお菓子に使った事がなかった私。
だってそのままの方が美味しいと思っていたから。
フレッシュなチェリーとかサクランボって止まらない美味しさ♡

でも今回、マニアックな会に差し入れするケーキ、どんなケーキにしようか本当に迷いました。
集まる方はサクランボについて詳しい方や美味しいもの大好きな方たちばかり。
あ〜〜どうしよう。。。

チェリーパイは普通過ぎるしな〜〜

ってことで。

 

今回作ったこのケーキはシナモンの利いた生地にフレッシュのチェリーをたっぷりと入れたケーキに、かりかりのクランブルをたっぷりとのせて焼き上げました。

fresh cherry cake1

 

これは実は試作段階のケーキ。

試作しておいて本当によかった。

こういうフレッシュのフルーツを入れたケーキは焼いたその日が美味しいってすごく実感したし、
バランスもちょっと変えて本番は焼き上げましたよ!

 

みなさん喜んでくださってよかったです。

 

次回はそのマニアックなチェリーの会についてですw

とにかくすごく勉強になりました!

 

 

ではでは〜〜