9月 2014 archive

Crème Brûlée

cream bruleeみんな大好きクレームブリュレ。

今日はイギリス菓子ではなくフランス菓子になりますが、クレームブリュレのお話でも。

私が子供の頃、プリンと言えばプッチンプリン。
そのプッチンプリンがあんまり好きではなかった私。
というか、スーパーとかコンビニとかで売っているようなシュークリームなんかも大嫌い。
クリームパンも大嫌い。
何が嫌いってカスタードが嫌いだったんです。

そんな私がお菓子の道に進む事になり、コルドンブルーに入ります。
コルドンブルーで始めに習うのはプリンと、このクレームブリュレ。

お菓子作りの知識ゼロ。
美味しいお菓子の知識ゼロ。

そんな私がよくコルドンブルーなんかに入ったものです笑

コルドンブルーでは午前中に先生のデモがあり、試食をしてから午後、同じ物を作るという授業形式でした。

で、初めてこんなに美味しいプリンを食べて、もう何これ??と驚きます。

さらに驚いたのが、このクレームブリュレ。

なにこの美味しい物は?!?!

バニラの香りと濃厚なクリーム、表面はパリっとしたキャラメル。

衝撃的でした。

cream brulee1私の家族、特に弟の大好物です。

よく家で作ってたな〜〜

イギリスでもクレームブリュレは作っていました。
レストランのデザートとして。
ブラックベリーなんかを入れて作ったり。
イギリスのクリームは日本のクリームよりさらに美味しいので、クレームブリュレも本当に美味しく出来ます。

色々な懐かしい思い出のあるクレームブリュレです。

今ではなかなか作る事はなくなってしまったけれど。。。
もっぱらメレンゲを焼いたあとに残った卵黄処理のために作っていますw

 

 

You might also like

Apple Gingerbread with Stacey

stacey11

 

stacey10

 

またまたお久しぶりになってしまいました。
さて、ステイシーさんとりんごジュースを使ったケーキ作り第二弾。

これはステイシーが持っていた、イギリスの古いレシピを集めた本から面白そうだなと実験的に作った物です。

このレシピっていうのが本当に面白くて。

まず二人で頭を悩ませました。
というのは、バターの重さは書いてあるものの、どういうテクスチャーにするか書いてない。。。
今回作るのはジンジャーブレッド。
ジンジャーブレッドと言えば、室温に戻した柔らかいバターを使うもの、もしくは溶かしバターを使うもの、2種類あります。
今回、りんごジュースをシロップにして結構大量に入れるので、勘で溶かしバターにしてみました。

stacey12

stacey13このレシピ、卵もベーキングパウダーも砂糖も入らない・・・本当に神秘的なレシピ笑

膨らむのだろうか・・・

オレンジピールやキャラウェイシード、ジンジャーパウダーなどを入れ、混ぜるとまあケーキっぽい生地になりました。

んで、型に入れて焼くのですが、型の大きさも書いていない。
もちろん(?)焼く温度も書いてない。

すべて勘ですw

stacey14

そして勘の結果・・・

stacey15見た目、こんがりして美味しそうでしょう?

だーけーどーーーーー

stacey161時間半くらいは焼いたと思います。
が、中は生。。。

なにこれ?笑

外側はクリスピーで美味しいんだけど、中はねちょねちょ、粘度みたいで食べられたもんじゃありません。

うーーーん。

勘は確実に外れましたw

味はおいしいんだけどね。
多分、このまま焼き続けても変な物が出来たと思います。

一番有力な推測は、スプーンで落として焼くようなビスケットだったのではないかと。。。

まあでもこの実験みたいなものも面白かったです。
二人で爆笑しましたw

昔のレシピは面白いですね。

ただ、キャラウェイシードとりんご、ジンジャーの組み合わせはなかなか美味しくて、今度何かお菓子作ってみようかなって思いました。

 

 

Apple Trifle with Stacey

stacey6先日(と言っても大分前になってしまいましたが)、ブラムリーファンクラブのきたろうさんからメールが!

Mornington Crescentのステイシーさんと一緒にりんごジュースでお菓子を作りませんか?と。
りんごジュースはミズキファームさんの美味しいりんごジュースをいただきました。
こんな楽しい企画に参加出来るのは光栄です。

stacey2おいしいりんごジュース♡

特に何も説明はなかったようですが、ブレンドされたりんごジュースのよう。
味はすっきり、でもしっかり甘みもあります。

このジュースで色々作ろうと言っていたのですが、絶対美味しいだろうなと思ったのがトライフル。

staceyまずはブラックベリーとグラニースミスという酸味のある青りんごをあわせます。

そうそう、ステイシーさんのお店に行く途中、麻布十番のNISSINという外国の食材を沢山販売しているスーパーに寄ってグラニースミスを発見し調達♪

絶対、トライフルに入れたら美味しいと思って。
レシピではベリーだけだったんだけどね。

 

stacey1 りんごジュースを入れて火にかけて。
ゼラチンを投入!
stacey3りんごジュースを入れる前、少しだけ取り出しておいたベリーとりんご、あとはスポンジを入れて。
今回はカシスのリキュールをふりかけます。

stacey4しっかり冷やしたゼリー。
これを準備した型につめていきます。

 

 

 

 

 

stacey5この上にカスタードとクリームをのせれば完成☆

 

 

 

stacey7ちなみにカスタードは今回もバーズの。
本当はちゃんとしたカスタード作ろうとも思ったんだけど、まさかのステイシーさんのお店にたまたまホイッパーがない事件。笑
バーズのカスタードならできるっしょってことで。よかった、持って行って。笑

味は言うまでもなく、本当に最高!
りんごジュースで作ったゼリー部分も甘すぎず程よい感じでとっても美味しかったです。
軽く火を通したフルーツの食感も楽しくて、やっぱりトライフルは最高!って思いました。
いつもベリーのトライフルだったけど、たまには違う物を作るのもいいですね♪

このような機会を与えてくださったミズキファームさん、きたろうさんありがとうございました!
と〜っても楽しかったです。

あと、ステイシーも実験楽しかったね笑
また一緒にお菓子作り、もしくはなにかイベントが出来る日を楽しみにしています♪

 

この他にもう一品作ったので、それはまた次回アップしますね!