1月 2015 archive

Homemade Cornbread

cornbread2普段、パンは焼かない私。
焼かない理由は手ごねは大変!(ミキサーがあったらやるかな?)
あと、発酵に時間がかかるってこと。
もちろん知識があんまりないことも理由だけど。

でもコーンブレッドは簡単に作れて発酵させる必要もなし!
ケーキみたいなものなのでお手軽です。

先日、あまりにも寒くて外にパンを買いにいくのも嫌だったので、コーンブレッドを焼くことに。
cornbread1

cornbreadその名の通り、トウモロコシの粉を使って作るので黄色いです。
そしてほんのり甘みがあって美味しい♡

コーンブレッドはサンクスギビングの定番なので、ここ2年くらい焼いてるんだけど、
初めて作った時は、どんなものか分からず夫に試食してもらって、何か違うってことでレシピを変えて作り直したのもいい思い出ですw

正直、本場のものを食べたことがないからこれが正しいものなのか分からないけど笑、
でも夫にもその友人たちにも好評だったので、これでいいのだ!と思い込んでいますw

お腹の中で成長している赤ちゃんのためだーとか理由を付けて、一人でバクバク食べてしまいました笑
よくないわ〜〜

 

 

Baby Leg Warmers

baby itemすこーしずつ腕前も上がってきたと自分では思い込んでいる編み物w

レッグウォーマーを作ってみました。

レッグウォーマーは最近の育児では当たり前になってるらしいです!知らなかった。。。

春産まれだし、使わないかな〜なんて思いながらも、練習にはちょうどいい!
それに3歳くらいまでは使えるってことで。

ちなみに前に作ったブタに見える羊のおもちゃ&靴下もこちらのレッグウォーマーもオーガニックコットンの毛糸で作っています。
肌触りが抜群です♡

baby item1編み目は簡単ですが、これでちゃんと編み目が揃うように出来るのか?が私のポイントでした。
でも意外とちゃんと揃ってる!

あとこれ、編み棒を4本使って編んでいくんだけど、小さいからとっても大変でした。。。
近所の仲良くさせていただいている女性に教えていただきながら作りました笑
最初は4本使って作るなんて、意味が分からなかったからw

今回、これを作って自信がついた私。
次はついに大物に取りかかっています!
もうすでに可愛い♡♡
早く紹介したいです!
でも時間かかりそう。。。

完成したらまたアップしまーす♪

 

 

 

 

You might also like

Butter from Sweden!

aibon811前に書いていたブログで仲良くなった、パティシエールのあいぼん

あいぼんとは共通点がすごく多くて、すぐにお友達になりました♡

多分、全部あわせても5回くらいしかあったことないけど、そんな風に感じないくらい、毎回会うとお菓子のことからプライベートのことまで、話しても話しても足りないくらい笑

そんなあいぼん、アメリカ人の旦那様のお仕事の関係でスウェーデンに移住。
スウェーデン語を勉強したりしつつ、お菓子作りを教えたり販売したり、とにかくすっごいアクティブで本当、そのエネルギーにいつも驚かされます。
何も知らない、誰も知らない土地で、そうやって努力しているあいぼん。
本当に尊敬。

そんなあいぼんが日本に一時帰国していて、その間にまた私のために時間を作ってくれました♡
(前回の帰国中にはシナモンロールを一緒に作ったよね♡ その時のブログはこちら→

そのお土産がなんとバター!笑

パティシエールならでは。
日本のバター不足を知って、たーくさん持ち込んだというからすごすぎる笑
日本でもその短い一時帰国中にお菓子教室をやったりしていたから、必要だったとのこと。

で、旦那様とは別々の時期に帰国したんだけど、その旦那様にまで持ち込ませたっていう笑

でもその恩恵を受けれた私はラッキーだったな笑

パッケージが可愛すぎる♡

スウェーデンでは無塩ではなく有塩でお菓子作るらしくて、このバターも有塩。

そういえばイギリスでも有塩バターで作ってたりしたもんな。

ちなみにスウェーデンのバター、日本のものと比べると、やっぱり水分量が違うのかな〜?
水っぽくない感じがしました。
味も美味しい☆

 

写真のビスケットはペッパーカーカっていうスウェーデンのジンジャーブレッドクッキー。
薄くてサックサク♪
我が家のモンスター(甘党夫)がほとんど食べちゃったんだけど。。。

 

もう会えるだけで嬉しいのに、こうやってお土産いただいちゃってありがとう♡
本当に本当に元気そうなあいぼんを見れてよかったし、楽しかった!

次に会えるのは春みたい☆
ベビーに会いにきてね〜〜♡

 

 

 

 

You might also like

Scones!

british flourイギリス菓子つながりでお友達になったkumikikiちゃんが昨年末、イギリス旅行に行ってそのお土産にとイギリスの小麦粉をわざわざ買ってきてくれました♡
嬉しい〜〜
しかも!

british flour1こんな本も一緒に♡
きゃ〜〜 楽しそう!!
まだチラチラとしか読めてないんだけど、なんだか昔ながらのレシピがいっぱいで楽しい♪
いつかちゃんとこの本からピックアップして作りたいな♡

さてさて、今回、その粉を使って作ったのは、もちろんスコーン。
やっぱね、一番粉の美味しさが分かるのはスコーンだと思うから。

british flour3しかも今回は実験♪

前にイギリスで出会った友達が我が家に遊びにきてくれたとき、そのお土産にと買ってきてくれた粉がまだ残っていたのでそれと比較してみようと笑
超マニアックな実験です。
しかも日本に住んでるから、それを知ったことによって何か出来るわけでもないけどw

british flour2右がご覧の通りkumiちゃんのお土産。
左が友達がかってきてくれたもの。
違いがすっごいあって、触った感じ、サラッサラのパウダリーな感じのがkumiちゃんの。
左のはザラザラした感じで粒子があらく、より灰色っぽい。

ちなみに以前、左のイギリスの粉と日本の粉を比べたブログはこちら→

british flour4同じ配合、同じ作り方です。

見た目、kumiちゃんにいただいた粉の方が黄色っぽく見えます。

味はというと、kumiちゃんのはすっごい懐かしい味w
あーこれこれ!イギリスで食べてたの!!っていう。嬉しかった〜〜

で、左のと比べると、左のはオーガニックの粉なんだけど、それはまず口に入れた瞬間の香りが違う!
ふわっと甘い香りがして、味もすっごく甘みが出てくる。
この違いは何?!ってくらい。

あとはkumiちゃんにいただいた粉の方が水分量がある感じかな。
ほんのちょっとの違いだけど。
触るとパウダー状で乾燥してる感じがしたけど、実際作ってみると、こっちの方が水分を含んでいたっていう。
不思議ー!

とにかくどっちもそれぞれ美味しいし、楽しい実験でした♡

ちなみに、今回使ったバターはなんとスウェーデン産!!

その事情についてはまた次回w

ではでは〜〜

kumiちゃん、本当に本当にありがとう♡
次は何を作ろうかな♪

Apple Syrup Pudding

apple syrup pudding_Fotor apple syrup pudding1数少なくなってきたブラムリーアップル。 そのブラムリーを使って作りたかったプディング。 こちらも前回と同様、ゴールデンシロップというイギリスのシロップを使ったプディングです。 見た目も素朴で可愛いw   apple syrup pudding2中にもぎっしりブラムリーが入っています。 これ、私的にかなりヒット☆ 甘みの中にブラムリーの酸味が加わって、めちゃくちゃ美味しい! グリークヨーグルトを添えてもいいし、アイスでも生クリームをかけてもいいと思います。 ブラムリーアップルも残り3個! 大切にいただきたいと思います。 さ、あと何を作ろうかな〜

1 2 3