About puddings

プディングと言えば日本ではプリン?という感じですが、イギリスでは食後のデザートのことをプディングと呼びます。
お母さんが食後に

プディングタイムよ〜

今日のプディングは何がいい?

そんな風に聞いてくれます。

家庭で手作りが基本だけれども、忙しい今の時代、スーパーで買ってくるケーキやカップに入ったヨーグルトがプディングだったりもします。

 

In UK, puddings mean desserts.
Mum says after meal,

Pudding time!

What would you like to have for pudding?

Nowadays, because everybody is so busy so it could be cakes from a super market or just yogurt, but basically people bake at home.
That is pudding.

 

でももちろん、イギリス伝統のプディングというものもあります。

それは温かいスチームしたものだったり、クランブルだったり、夏にはサマープディングのように冷たいプディングもあります。

Of course, there are some traditional British puddings.
They are steamed sponge or seasonal fruits crumble, in the summer, there are some cold puddings such as summer pudding.

644038_10151256700899720_2086877123_n_Fotor

今ではこういったスチームするプディングを作っている家庭はほとんどありませんが、昔は学校の給食で出たりしたそうです。
そんなイギリス人にとって懐かしい味。

There are not many people make these steamed puddings any more, but long time ago, it was served at school.
So it is comfort food for British people.

そういった昔ながらのプディングを保存していこう!といってできたのがプディングクラブ。
コッツウォルズにある小さな小さな村にあるホテル スリーウェイズハウスホテルで週に1度(2度のときも)プディングを7種類食べ比べるという会があります。そんなホテルでパティシエールとして働いていました。

それを少しでも日本の皆さんにお伝えすることができれば・・・と思います。

Pudding club meetings are held at a hotel called Three Ways House Hotel in the Cotswolds weekly.
Lots of people come to visit this tiny village for the puddings.
I had worked at this hotel as a pastry chef for a year and a half.

I hope I can introduce these fabulous British puddings to lots of people.

 

Leave a Reply