Became a Mum : 0-1 month

s1month
もうすぐ2ヶ月になるベビ。信じられません。
これは1ヶ月の誕生日に撮った写真♡

お花のヘアバンドは私が妊娠中に適当に作ったもの笑

黄色のドレスはイギリスから届いたものです♡

 

s1month4

s1month5

 

産まれたてホヤホヤの赤ちゃんは、それはそれは小さくてグニャグニャで笑

可愛くてたまらないというか、抱きしめながら、私の赤ちゃんなんだ〜〜と信じられない気持ちでいっぱいでした。

出産したのが夜10時前。
次の日の朝は6時半には起きて体重測定や血圧測定がありました。
血圧は110くらいに落ちていました。

そしてベビに授乳。
ぐっすり眠っていてなめる程度。でもとにかく刺激を与えるのが母乳を出すコツだそう。

そしてこの日は昨日の今日だし、明日からでもいいよ〜と言われたものの、
やってみたい気持ちが勝り、沐浴指導を受ける!
そのあと1人でお風呂入れたら、ナースの方にビックリされた笑

そんな感じでスタートした育児。
母乳はすぐに出てきて、ベビもの味方が上手らしく今まで一度も痛い思いをしたことはありません。

最初に来た難関は夜泣き。
夜中に泣き出し、ずーっとずーーーーっと泣きっぱなし。
様子を見に来たナースの方に、おっぱいをあげる人は24時間1分1秒おっぱいあげる覚悟でやらなきゃダメ!じゃなきゃミルク足す!って若干怒られたw
そんな、怒らなくてもいいのにーと思いつつ(笑)、とりあえずおっぱいをあげ続けたら寝てくれたベビ。

授乳の体勢からか、陣痛&分娩からか体中が筋肉痛になる笑

ベビはよく母乳を飲んでいてくれてたけど、どうやら力が弱かったのか体重の増え方が微妙でミルクを足すことに。
そうじゃないと、もしかすると一緒に退院出来なくなると言われて、それはいやだったし、もちろんOK!
私は実は、出産前、ほとんど育児について勉強していなかったんです。
そんなんだから母乳かミルクかもこだわりなく。

とにかく、力を入れずゆったりと、なるようになるさ〜的な感じで育児しようと思っていたから。
私、性格的に、調べるとその通りじゃないとストレスになるタイプで。
だから知識を入れすぎないようにしようと笑

私には年のはなれた弟がいるんだけど、その弟の育児を近くで見て、手伝わせてもらっていたというのも大きいかも。
6歳の私が赤ちゃんのオムツを替えたり着替えを手伝ったりしてたのだから、今の私に出来ないはずがないとw

疲れが溜まるとイライラするタイプだし、睡眠時間が足りないとダメなタイプの私なので妊娠中、そこは心配してたんだけど、
もうベビが可愛すぎて、泣いていても泣き顔が可愛すぎて、イライラするどころじゃない笑
心配無用でしたw

ただ一度、ものすっごい勢いでベビが吐いたことがあって。
その時、熱はないし、元気そうだから大丈夫なはずと思いつつも心配で心配で病院に電話。
助産師さんにつないでもらっている時間、不安すぎて泣きそうになってた私w
熱とか出ても、これくらい大丈夫〜って思えると思ってたのに、
やっぱ自分の子供になるとダメね。

s1month2

 

毎日、毎日あっという間に過ぎていく日々。
そんな中、実は私の人生の中のもう一つのビッグイベントであるマイホーム購入からの引っ越しが産後すぐにあって。

ベビ生後13日の日。
夫だけとりあえず入居したマイホームへ両親と片付けにいきました。
が・・・思った以上に汚くて・・・
段ボール山積みなのはわかるんだけど、前のオーナーの方があまりというか全然掃除をしないタイプの方だったらしく、
住める状況ではない家。。。
産後2週間とは思えないほど、全力で動きまくりましたが、産後で体力のない身体、ベビが泣くから作業が全然はかどらず、
いっぱいいっぱいになってたところで、授乳中ベビがニコッと笑って・・・それを見て涙が止まらなくなりましたw
もうやるしかない!だけどベビ連れでどうやったら終わるんだろうか??
不安と焦りと疲労とでぐっちゃぐちゃでした笑

夕方、再び夫を残して実家へ。
あのときの寂しそうな夫の顔は忘れられません、そりゃそうだ、せっかくマイホーム購入したのに1人で住むなんて寂しすぎるもんね。

その後も1度、私たちが実家から引っ越す前に新居の片付けにいったんだけど、
もちろん動きまくり、私の体重は産後20日で妊娠前より減ってしまいましたw
結局、産後23日で引っ越し。
里帰り終了。。。
ここからが本当に大変な日々の始まりだなって覚悟はしてたけど、
やっぱり次の日、いっぱいいっぱいになってベビと一緒に泣きました笑

あ、ちなみに片付けはまだぜーんぜん終わっていません笑
今年中に段ボールはなくなるのかな?笑

あと、超・超・超奇麗好きの母に感謝。
仕事の休みに手伝ってくれて、こんなに早く住めるようになったのも母のおかげです。

s1month1そんな日々の中で、毎日色々な表情を見せてくれるベビ。
1ヶ月の間に、ミルクを足さなくてもよくなったし、
お話を沢山するようになったし、
1人でバタバタ遊ぶようになったし、
マミーに甘えるということも覚えたね♡
ギュッてものをつかめるようになったし、
目と目が合うようになったし、プクプクになったし笑

壮絶な出産後、怒濤の1ヶ月だったけど、ベビがいてくれたから毎日どんなに疲れても幸せでした♡

s1month3

 

私をこんな幸せにしてくれてありがとう。

ベビが目の前にいて、当たり前だけど呼吸をして、バタバタ動いてる。
なんだか夢のようです。

マミーはベビにとっていいマミーでいられてるかな?
一緒に成長していかなきゃね!頑張るね!

そんな気持ちを綴っていた1ヶ月の日の日記。
それは今でも変わりません。
産まれてきてくれた奇跡☆これを忘れず、日々笑顔で過ごしていきたいな♪

 

 

You might also like

Comments are closed.