Archive of ‘cake’ category

Sausage and Mash Again!

s&mash

 

先日、イギリスから私への誕生日プレゼントを送ってくださったけいこさん。
久しぶりに我が家へ遊びにきてくださいました♪

ベビが産まれるまでは一緒にお料理してお菓子も作って〜としてたのですが、
産まれてからはなかなか難しく、けいこさんがお料理担当、私がお菓子担当(しかもけいこさんがアシストしてくださって)という感じになっていますw

今回は簡単にパパッと作れるソーセージ&マッシュ!

引っ越す前は近くのスーパーでイギリスなソーセージが売っていたので頻繁に作っていたのですが、
今ではなかなか作ることが出来なくなってしまったので、すごーく食べたかったのです。
けいこさんが我が家にいらっしゃる数日前にナショナルに行くから見てくるよ〜〜!と言って、購入してきてくださいました!素敵☆

いつもながらな美味しいソーセージ&マッシュ。
私だとこれにグリーンピースを添えるだけという超手抜きになるんですが笑
けいこさんはキャベツをビネガーとハニーマスタードで味付けしたものを添えてくださいました。
本当は芽キャベツならもっと美味しいんだけど〜!とけいこさん。
芽キャベツ、日本だとすごい高いからなあ〜〜
もしも芽キャベツが手に入ったらやってみたいです!

s&mash1

けいこさん、あたしには?

と言っているわけではなく笑 けいこさんのキラキラする携帯ストラップに釘付けw

s&mash2

 

そのあとはお茶♡

ちょっと見づらいけれど、けいこさんのイギリス土産(プレゼントくださったのにまだあった!!笑)の紅茶。
ダッチーとよーくの有名なティールーム、ベティーズの。
ベティーズのは箱がすっごく可愛いのです♡

で、このケーキはレモンドリズル。
ご近所さんに庭になったレモンをいただいたので使わねばと思って朝から焼いておきました。

そのレモンってのがこれ!

s&mash3

 

そう、ケーキの横にある黄色いのがまさかのレモン!!笑

レモンさしあげるわ〜 と言われて、頂いたのがこれ!笑

いや、目を疑ったし、「え?これレモンですか?」と思わず聞いちゃったよね笑

使ってみると確かにレモン。
ただ香りも味も優しい感じ。
ケーキにするにはちょっと弱かったなーーーという感じで。
本当はご近所さんにおもちしようと思ったんだけど、ちょっと微妙だったのでやめました笑
次の日には味が落ちついて、レモンの香りが強くなったのですが、やっぱり納得いかず。
私のお腹の中に大量に入って行きましたw
(そんなんしても太れない・・・なぜだーーー!!)

そしてそして、このあとさらにプディング作りです♪

 

Gingerbread

gingerbread 0ジンジャーブレッドと言うとハードなビスケットタイプとこのようなケーキタイプが。

今までこのブログでも何種類かUPしたことがあります。
☆Sticky Gingerbread
☆Ginger and Treacle Traybake

今回焼いたのはスティッキーな方。
それをトレイベイクにして。

やっぱり私はジンジャーブレッドと言ったら、これが一番好きだな。
このしっとり濃厚な感じ。
ふわっとなんて全然してなくて。

gingerbread 1一口サイズにカットしてみた。

こうやってカットの仕方でも味の感じが変わってくる焼き菓子の不思議。
形って重要!

私はやっぱり濃厚な味を堪能したいから、大きめにカットした物をほうばりたい!笑
スパイスの香りが口いっぱいに広がって。

産後焼いているお菓子はどれも簡単に出来るお菓子ばかり。
材料さえあれば、ぱぱっと作れる。
こういった過程で簡単に作れる美味しいお菓子、それがイギリス菓子の魅力だと私は思う!
早くお教室やって、みなさんに食べてもらいたいな〜〜

なーんて思う、今日この頃w
現実的には・・・まだまだ出来そうにありません笑

進まぬDIY・・・
育児・・・
何より私の体調を戻さないと!

一粒で1キロ増えるとかそういう食べ物があったらいいのに笑

というわけで。
そのため育児の合間に美味しいお菓子のレシピ開発を進めるしかない!頑張ります♪

 

Meyer Lemon Drizzle Cupcake

lemondrizzle

 

ご近所さんに鎌倉土産を頂いて、そのお返しに何か焼きたいな〜と思いたった日。
お子さん2人なので、なにか可愛い物を持って行きたいな♪
暑いし爽やかな物がいいよな〜

そうだ!大好きなレモンドルズルケーキをカップケーキにしよう♪

ということで、カップケーキを作ることに。

近所のスーパーでマイヤーレモンを売っていたので、それで作ってみることにしました。

マイヤーレモンとはオレンジとレモンの間の子。

見た目もレモンより一回り大きく、若干オレンジ色です。
味もレモンよりも華やかな感じ♡

焼き上がりにレモン汁と砂糖を混ぜた物をかけただけで、とっても美味しくなります☆

lemondrizzle1ピックを立てて可愛く♡

味はもちろん美味しいし、見た目も子供にはやっぱカップケーキって可愛くていいですよね♡
見た目重視のカップケーキって私はあまり興味ないのですが(前にも言ったかもだけど笑)、
これは味もバッチリだし!って私の好みのカップケーキになると、地味な見た目になる確率100%です笑
だからピックでごまかすの♡

喜んでいただけたようでよかったです☆

 

 

All the Puddings I made with Bramley this season

bramley apple

今期もブラムリーで沢山のお菓子を作りました。
そのまとめをランキング形式でしたいなと思います♪

bramley crumble4

1.Bramley Apple Crumble

やっぱりなんと言っても、これ!
一番定番のクランブル。シンプルにバニラのみのクランブルでりんごの味を楽しみました。

 

apple crumble2014-1

2. Bramley Apple and Walnut Crumble

同じくクランブルだけどこちらはクルミ入り。
香ばしくてこちらも美味しかったです。
私のクランブル好きっぷりがよくわかりますね笑

 

 

apple crumble cupcake

3. Apple Crumble Cupcake

またクランブル笑
ファンシーなカップケーキ苦手なのですが、これは本当に大好き。
ザクザクの食感がたまらないです。

 

 

mince pie2014 4

4. Mince Pie

これもブラムリー入りだからいれちゃう。
毎年美味しくてたまらない、ミンスパイ☆
スパイスたっぷり、本当に美味しい!!

 

 

mince meat2014 2

5. Mincemeat

ミンスパイを出したなら、これも同点かなー。
だってミンスパイはこのミンスミートで出来てるんだから。
今年はもっともっと熟成させてみたい気もします。

 

長くなってきたので、続きはまた次回☆

 

 

Chocolate Fudge Cake

chocolate fudge cake1ハッピーバレンタイン♡

我が家は昨日、バレンタインディナーをしました〜

疲れたー笑

お腹が大きくなって、今まで通り動こうとすると疲労困憊で夕方には動けなくなります笑

でも頑張った甲斐がありました♡

 

さてさて、今年はイギリスのティールームに置いてありそうなチョコレートケーキを作りました。
見ての通りどっしりです。

chocolate fudge cake生地はサンドウィッチティンという2枚の薄い型を使って焼いています。
それがイギリスでは定番。
普通に大きな型で1つの生地を焼いて半分にカットしたのとではちょっと食感が違ってきます。
そっちの方がしっとりするし、日本人には向いてるかもしれないですね。
サンドウィッチティンで焼くと、焼き目が多いので若干ドライになるしより食べ応えがある感じに。
これが紅茶によく合う理由かなって思います。
ミルクティーがよく進むw
もちろんコーヒーでも。

chocolate fudge cake2生地はフワフワというよりはみっちり。

ボリュームがあります。

今回はガナッシュで仕上げましたが、イギリスではアイシングの方が多いかもしれません。
アイシングだとより甘い!笑
私は妊娠糖尿病が怖いので、やめましたがw
とはいえ、こんな甘いものをガッツリ食べてたらあんまりかわらないかも笑

 

夫は喜んではいましたが、最近ではプディングの方が好きなようで、

「なんで今年はプディングじゃないの?」

と言ってました笑

プディングは本当、食べたら病み付きになると思います。
しかも簡単!もっと日本に広まったらいいな〜〜

 

 

1 2 3 4 10