Archive of ‘dessert’ category

Cheated Tiramisu

tiramisu

 

夫の誕生日に簡単なもの限定という中でリクエストされたブラウニー。

なんと・・・

計量ミスをして、失敗・・・笑

食べれないことはないけれど、うーーーーん。。。という感じでw
食感が・・・ボロボロ崩れるわりに、チューイー。

夫よ、すまん笑
かなり残念な感じのバースデーケーキ(?)になりました。。。

大量に作ったし、材料費もかかってるし、どうにかして美味しく食べたい!
何よりこのままじゃ、残念すぎる・・・
っちゅーことで、ティラミスもどきに変身させることに。

マスカルポーネと生クリームを合わせただけの簡単クリームをコーヒーとともに重ねただけ♡
本当はもちろん、作り方があるんですよ!知ってるけど、いいの、いいのw

これが意外と美味しかった!
ブラウニーに入っているくるみが香ばしく、コーヒーの苦みがアクセントになって。

ってことで、”cheated tiramisu” ティラミスもどき〜笑

 

 

Pancake Day!

pancake2今日はパンケーキデイ☆

天気が悪いから写真が悪いな・・・
ま、しょうがない。

 

イギリスのパンケーキはクレープよりちょっと分厚い感じのパンケーキです。
そこにお砂糖とレモン汁をかけていただきます♡

パンケーキデイの詳細は昨年たっぷり書いたので、そちらをどうぞ!(昨年のパンケーキデイブログ

 

pancake

 

 

今年は全粒粉入り。
これも味わい深くていい感じです。

レモンとお砂糖の組み合わせは、かなりさっぱり食べれるのでおすすめです☆

 

イギリスではレストランのベジタリアンメニューで結構、パンケーキを使ったりします。
そう、メインでね。
中にマッシュルームやらチーズやらを詰めてオーブン焼きみたいなのを食べたことがあります。
今度そういうのも作ってみようかな♪
私はベジタリアンじゃないからチキンとかいれてもいいかも♡

 

 

Apple Pie with Kokko

apple昨年もいただいた国光!
今年もけいこさんから頂けることに☆
というか、一緒にアップルパイを作ることに☆(昨年のアップルパイブログはこちら

昨年、この国光の味にすっごく感動した私。
このりんご、火を通すと本当にとびっきり美味しくなるんです。
アップルパイに最適♪

今年もこちらでアップルパイをフレイキーペイストリー(イギリスのパイ生地)で作ることに。

apple pieこのフレイキーペイストリーは独特な作り方。
こんな風に油脂を点々と置いて、折って、のして、また油脂を点々とのせて・・・を繰り返すのです。
ただ、フランスのパイ生地は折るごとに30分休ませたりしますが、こちらはしなくていいので案外時間はかかりません。
ま、慣れればね笑

apple pie1なめらかに仕上がった生地。
今回、すっごく出来が良かった!
これを少し休ませてから成形!

apple pie2薄くのして、りんごをのせて。

apple pie4

apple pie5窓になる部分をカットしてから半分に折って、水で生地を接着。
それをカットしてさらに成形します。

apple pie7かわいい〜〜♡

が、しかし、ここで問題発生!

今年のりんごは昨年より水分が多かった&生地を薄くのしすぎたのか・・・
はたまた、りんごが冷めきっていなかったのか。。。
台から天板に移すときにしっくはっく。。。
台に生地がくっついていました!
でもなんとか移動させて、冷蔵庫で休ませますw

apple pie8若干、変なカタチになってしまった・・・笑
まあでも味は変わらん!
ミルクを塗って、オーブンへ!

昨年のものと比べると、ちょっとおデブさんな見た目w
ま、愛嬌があるってことで♡

apple pie20いい色!
いい香り!

中もみっちり入っています。

apple pie11焼きたてのアップルパイってなんであんなに美味しいんでしょうね?笑
アイスクリームたっぷりで頂きました。
いくらでも食べられちゃうってくらい☆

apple pie12この日、実はけいこさんからたくさんお土産を頂いて♡
こちらはその中の一つ。
私の友達パティシエールYukiちゃんのパティスリー パクタージュで販売されていたイチジクのシロップ。
これね、いちじくと砂糖、バニラだけで作られているシロップなんだけど、すっごく味が凝縮されている感じでなんだか黒糖を感じさせる味。アイスにかけたらこれまた止まらなくなる笑
ヨーグルトにもいいだろうし、なんかチーズとかでもあいそう。
Yukiちゃんのフランス菓子は本当に味のバランスが最高で、大ファン。
彼女がシェフパティシエールで私が販売をしていた時、お客様にどれだけ美味しさを伝えられるかを考えるのが楽しかったくらい笑
そんな彼女は今では雑誌に載ったり、大手デパートで催事をしたり売れっ子オーナーシェフです。
(また彼女のことは近々紹介します♡)

けいこさん、楽しい時間と美味しい物沢山、ありがとうございました♪
またお会い出来る日を楽しみにしていますね☆
つぎは赤ちゃん産まれたあとかな〜???どうでしょうw

 

 

 

 

Poached Pear 2014

poached pear2014 1ポーチドペアー☆

ちょっとクリスマスな雰囲気に仕上げた洋梨の赤ワイン煮。
我が家では毎年恒例のイベント、サンクスギビングを木曜日にお祝いしたのですが、その時のデザートの一つ。(そう、デザート2種類作りました。。)

実はこのブログを始めての初投稿はポーチドペアーでした♡(その時のブログ

ポーチドペアーは私にとってイギリスのクリスマスを思い出させるデザート。
プディングクラブで働いていた時、クリスマス期間中、毎日違うデザートを出すんだけど、その中の一つがポーチドペアーでした。

でも今回のはそのとき作っていたものよりはるかに美味しい出来だと思う!

ただ私、いつもこういうお菓子を家で作る時、レシピなしで作ります笑
適当にシロップを作って美味しいなと思ったら洋梨を投入してさっと煮て冷ましておきます。

 

poached pear2014今回はオレンジにシナモンにアニス、バニラ、そしてベリーやザクロなど盛りだくさん入れて仕上げました。

サーブする時にはバニラアイスを添えて。

本当に簡単にレストランの味が出ます!笑
しかも見た目が華やか☆
なのでおもてなしに是非、作ってみてくださいね♡

 

Crème Brûlée

cream bruleeみんな大好きクレームブリュレ。

今日はイギリス菓子ではなくフランス菓子になりますが、クレームブリュレのお話でも。

私が子供の頃、プリンと言えばプッチンプリン。
そのプッチンプリンがあんまり好きではなかった私。
というか、スーパーとかコンビニとかで売っているようなシュークリームなんかも大嫌い。
クリームパンも大嫌い。
何が嫌いってカスタードが嫌いだったんです。

そんな私がお菓子の道に進む事になり、コルドンブルーに入ります。
コルドンブルーで始めに習うのはプリンと、このクレームブリュレ。

お菓子作りの知識ゼロ。
美味しいお菓子の知識ゼロ。

そんな私がよくコルドンブルーなんかに入ったものです笑

コルドンブルーでは午前中に先生のデモがあり、試食をしてから午後、同じ物を作るという授業形式でした。

で、初めてこんなに美味しいプリンを食べて、もう何これ??と驚きます。

さらに驚いたのが、このクレームブリュレ。

なにこの美味しい物は?!?!

バニラの香りと濃厚なクリーム、表面はパリっとしたキャラメル。

衝撃的でした。

cream brulee1私の家族、特に弟の大好物です。

よく家で作ってたな〜〜

イギリスでもクレームブリュレは作っていました。
レストランのデザートとして。
ブラックベリーなんかを入れて作ったり。
イギリスのクリームは日本のクリームよりさらに美味しいので、クレームブリュレも本当に美味しく出来ます。

色々な懐かしい思い出のあるクレームブリュレです。

今ではなかなか作る事はなくなってしまったけれど。。。
もっぱらメレンゲを焼いたあとに残った卵黄処理のために作っていますw

 

 

1 2 3 4