Archive of ‘dessert’ category

Poached Pear 2014

poached pear2014 1ポーチドペアー☆

ちょっとクリスマスな雰囲気に仕上げた洋梨の赤ワイン煮。
我が家では毎年恒例のイベント、サンクスギビングを木曜日にお祝いしたのですが、その時のデザートの一つ。(そう、デザート2種類作りました。。)

実はこのブログを始めての初投稿はポーチドペアーでした♡(その時のブログ

ポーチドペアーは私にとってイギリスのクリスマスを思い出させるデザート。
プディングクラブで働いていた時、クリスマス期間中、毎日違うデザートを出すんだけど、その中の一つがポーチドペアーでした。

でも今回のはそのとき作っていたものよりはるかに美味しい出来だと思う!

ただ私、いつもこういうお菓子を家で作る時、レシピなしで作ります笑
適当にシロップを作って美味しいなと思ったら洋梨を投入してさっと煮て冷ましておきます。

 

poached pear2014今回はオレンジにシナモンにアニス、バニラ、そしてベリーやザクロなど盛りだくさん入れて仕上げました。

サーブする時にはバニラアイスを添えて。

本当に簡単にレストランの味が出ます!笑
しかも見た目が華やか☆
なのでおもてなしに是非、作ってみてくださいね♡

 

Crème Brûlée

cream bruleeみんな大好きクレームブリュレ。

今日はイギリス菓子ではなくフランス菓子になりますが、クレームブリュレのお話でも。

私が子供の頃、プリンと言えばプッチンプリン。
そのプッチンプリンがあんまり好きではなかった私。
というか、スーパーとかコンビニとかで売っているようなシュークリームなんかも大嫌い。
クリームパンも大嫌い。
何が嫌いってカスタードが嫌いだったんです。

そんな私がお菓子の道に進む事になり、コルドンブルーに入ります。
コルドンブルーで始めに習うのはプリンと、このクレームブリュレ。

お菓子作りの知識ゼロ。
美味しいお菓子の知識ゼロ。

そんな私がよくコルドンブルーなんかに入ったものです笑

コルドンブルーでは午前中に先生のデモがあり、試食をしてから午後、同じ物を作るという授業形式でした。

で、初めてこんなに美味しいプリンを食べて、もう何これ??と驚きます。

さらに驚いたのが、このクレームブリュレ。

なにこの美味しい物は?!?!

バニラの香りと濃厚なクリーム、表面はパリっとしたキャラメル。

衝撃的でした。

cream brulee1私の家族、特に弟の大好物です。

よく家で作ってたな〜〜

イギリスでもクレームブリュレは作っていました。
レストランのデザートとして。
ブラックベリーなんかを入れて作ったり。
イギリスのクリームは日本のクリームよりさらに美味しいので、クレームブリュレも本当に美味しく出来ます。

色々な懐かしい思い出のあるクレームブリュレです。

今ではなかなか作る事はなくなってしまったけれど。。。
もっぱらメレンゲを焼いたあとに残った卵黄処理のために作っていますw

 

 

You might also like

Apple Trifle with Stacey

stacey6先日(と言っても大分前になってしまいましたが)、ブラムリーファンクラブのきたろうさんからメールが!

Mornington Crescentのステイシーさんと一緒にりんごジュースでお菓子を作りませんか?と。
りんごジュースはミズキファームさんの美味しいりんごジュースをいただきました。
こんな楽しい企画に参加出来るのは光栄です。

stacey2おいしいりんごジュース♡

特に何も説明はなかったようですが、ブレンドされたりんごジュースのよう。
味はすっきり、でもしっかり甘みもあります。

このジュースで色々作ろうと言っていたのですが、絶対美味しいだろうなと思ったのがトライフル。

staceyまずはブラックベリーとグラニースミスという酸味のある青りんごをあわせます。

そうそう、ステイシーさんのお店に行く途中、麻布十番のNISSINという外国の食材を沢山販売しているスーパーに寄ってグラニースミスを発見し調達♪

絶対、トライフルに入れたら美味しいと思って。
レシピではベリーだけだったんだけどね。

 

stacey1 りんごジュースを入れて火にかけて。
ゼラチンを投入!
stacey3りんごジュースを入れる前、少しだけ取り出しておいたベリーとりんご、あとはスポンジを入れて。
今回はカシスのリキュールをふりかけます。

stacey4しっかり冷やしたゼリー。
これを準備した型につめていきます。

 

 

 

 

 

stacey5この上にカスタードとクリームをのせれば完成☆

 

 

 

stacey7ちなみにカスタードは今回もバーズの。
本当はちゃんとしたカスタード作ろうとも思ったんだけど、まさかのステイシーさんのお店にたまたまホイッパーがない事件。笑
バーズのカスタードならできるっしょってことで。よかった、持って行って。笑

味は言うまでもなく、本当に最高!
りんごジュースで作ったゼリー部分も甘すぎず程よい感じでとっても美味しかったです。
軽く火を通したフルーツの食感も楽しくて、やっぱりトライフルは最高!って思いました。
いつもベリーのトライフルだったけど、たまには違う物を作るのもいいですね♪

このような機会を与えてくださったミズキファームさん、きたろうさんありがとうございました!
と〜っても楽しかったです。

あと、ステイシーも実験楽しかったね笑
また一緒にお菓子作り、もしくはなにかイベントが出来る日を楽しみにしています♪

 

この他にもう一品作ったので、それはまた次回アップしますね!

 

 

 

 

 

Rhubarb Fool

rhubarb foolルバーブフール。

フール “fool” は英語でバカ!

イギリスの夏にはかかせないデザートなのですが、なんと16世紀に初めて記されたとされていますが、15世紀くらいから作られていたのではないか?ということ。ただなぜこの名前がついたのか定かではないようです。
バカでも作れるってくらい簡単なデザートだからかと私は思っているのですが笑

本当に簡単なんです。
ただ単に、フルーツのコンポートと生クリームをまぜただけ!なのですから。
(昔はカスタードと合わせていたよう、今はクリームのほうがメジャーかな?)
だれでも簡単に出来ちゃいます♪

rhubarb fool1

イギリスでフールといえばグーズベリーという緑色の小さな実を使ったグーズベリーフールが定番。

実は私、グーズベリーにはすごく苦い思い出があって。
プディングクラブでもグーズベリーフールを夏に出していたんだけど、小さな実一つ一つ手作業でヘタの部分をとらなくてはいけなくて。
ホテルなので規模が違うんですよね、家庭で作るのとは。。
大量のグーズベリーを見るたびにうんざり、季節が終わるとホッとしたのを今でも忘れられません笑
ちなみにプディングクラブで作っていたグーズベリーフールは生クリームにカスタードをミックスしてグーズベリーを混ぜていました。

グーズベリーのその爽やかな味わい、きゅんとする酸味はたまらなく美味しいのですがw

日本でもグーズベリーを作っている農家さんがいらっしゃるのを最近初めて知ったのですが、
今回は手に入ったルバーブで作りました♪

rhubarb fool2

 

イギリスではスポンジを使っていないデザート、例えばムースとかこういったフールとかをデザートとして出すとき、必ずと言っていいほどビスケットを添えます。

一つのケーキとして成り立っているムースにもつけたり。。。
いるのか??って思ったけど、日本人と違ってプディング、デザートをがっつり食べるイギリス人には軽すぎるのでしょう笑

ということで!前回ブログでご紹介したジンジャービスケットを添えました。
ジンジャービスケットの食感がしっかりしているので、このフールにピッタリ☆
ジンジャーとルバーブ、クリームがいい感じにまざりあって美味しいです♡

あっという間になくなってしまいました笑

 

 

Bird’s Strawberry Trifle

birds trifleご無沙汰しております!
みなさま お元気ですか?

プライベートで色々ありなかなか更新出来ませんでした。。。

さて!

久しぶりの更新はこれ。
私の思い出のトライフル☆

語学留学をしているときに和食レストランでバイトをしていた私。
そこにくる常連さんがとってもいいイギリス人ご夫妻で、よく話をしていました。
あるとき、なんでイギリスに来たの?って聞かれて、イギリス菓子に興味があるんですって言う話をしたら、
相当ビックリされて、今度我が家に来なさい!本当のイギリス菓子を食べさせてあげるからって。
そのかわり、和食を作ってほしいわ♡って笑
私にとってはすごくいい機会だったので、もちろんOK!

で、その日に出てきたのがトライフルでした。

インスタントなんだけどね、でもこれが一番イギリスの家庭の味よって教えてくれました。

私が初めて食べたトライフルはこのインスタントの物だったのです。

このイギリス人ご夫妻とは私の母、弟が来たときもお世話になったりw
トライフル以外にもパブロバなんかも一緒に作ったりもしました♪
彼らとは今でも交流をもっています。

さて、こんなトライフルミックスがなぜ手に入ったかと言うと・・・

先日、おなじみ けいこさんがイギリス旅行に行かれて、何をお土産に買ってきたらいい?って聞いてくださるので、
じゃあお言葉に甘えてとお願いしたのがお砂糖とこのトライフルミックス。
久しぶりに食べるインスタントのトライフル☆うふふ

birds trifle1中身はこんな感じ。
水を混ぜればいいだけのゼリーミックス。
カスタードパウダー。
牛乳を混ぜるだけで出来る、不思議なドリームトッピングと書いてあるクリーム。
ビスキュイと上にかけるチョコレート。

実はインスタントで作るのは初めて!
一番不思議なのがドリームトッピング!!笑
なにこれ?とにかく不思議。
牛乳をいれて混ぜるとホイップした生クリームみたいになるの。
実験みたいで面白いw

birds trifle2

birds trifle3

 

 

もちろん、自分で作ったトライフルの方が断然美味しいけど、これはこれ!

思い出の味☆

けいこさん、ありがとうございました♡

 

1 2 3