Archive of ‘party’ category

Pumpkin Pie 2014

pumpkin pieサンクスギビングと言ったら!のデザート、パンプキンパイ。

私のパンプキンパイはスパイスがたっぷり入っているので、ちょいと茶色いです。

pumpkin pie2パンプキンはこちらの缶詰を使いました。

日本のカボチャとは違います。
日本のカボチャの方が甘みがあって、ほくほくしている感じ。
でもこのオレンジのカボチャは水っぽくて、あんまり美味しくない笑
だからこそ、パイにするのかもしれないですね。

そして隣においてあるのがモラセスっていうもの。
日本で言うと黒蜜みたいなんだけど、スパイシー。
これを入れているので茶色いパイになるのです。

パイ生地にはシナモン風味のショートクラスト(イギリスのタルト生地)。
見た目をかなり素朴なママの手作り、カントリー風にしてみました笑(といえば聞こえはいいけどただの手抜きw)
pumpkin pie3テーブルに飾って、さあパーティーのスタートです!

デザートタイムにはもちろんみんな、ポーチドペアー&パンプキンパイ、両方食べてくれましたw
(さすがアメリカ男!!笑)

パイにはこれまたシナモン風味の生クリームを添えて。

うまかったーーーー!

 

Cherry Party

cherry partyブラムリーというイギリスのクッキングアップルのファンクラブのみなさまが集まり、りんごのオフシーズンにサクランボの会を開催されました。
そこに私も参加させていただける事になり、行ってきましたよ〜!

前回アップしたフレッシュチェリーのケーキはこの日のために作った物です♪

私、サクランボに関しては無知。
サクランボは生で食べるのが一番だと思っていたから、お菓子に使った事もなかったし。
(チェリーのコンポートを使った事はあるけど)

初めて行く会場で、道に迷い(駅から近いのに方向音痴のため・・・)開始時間ギリギリに着きました。
そのころにはみなさんお揃いで、こんなにたくさんのサクランボが一人一人に準備されていました!
すごーーーーーい!! ラブリー♡
サクランボってこんなに種類があるのねw

ブラムリーファンクラブを運営されている方がブラムリーの縁で知り合われた、菊池園芸さんやまさ農園さん、そしてサンファーム吉田さんから集められたという15種類のサクランボの試食会♪

その中でお料理用のサワーチェリー酸果桜桃3種類がすごく興味深くて。

cherry party1こちらの3種類はお料理用。
ってことで、とにかく酸っぱい!!!+渋みがあります。

それぞれに味わいが違って本当に面白い。
これを加熱すると味が濃くなっておいしいんだろうな〜〜って興味津々!
来年は注文したいな♪

おなじみけいこさんはシャッテンモレローっていう品種でジャムを作られています。
ステキ☆
実は昨年、お裾分けしていただいて、そのパンチのある味わいに本当にビックリしたのです。
このチェリーすごい!!

そのチェリーに今回ご対面する事が出来ました♪

その他の生で食べるサクランボ甘果桜桃12種類は見た目もそうだけど、味わい、食感が全然違う!
今お店で見かける品種と言えばほぼ100%佐藤錦ですが、こんなに沢山あるんですね。
私はナポレオンという品種がいい感じで酸味もあって一番好きだったかな〜。
どうやら少し前まではこの品種が出回っていたようで、みなさん懐かしいとおっしゃっていました。
私は知らなかったなー。

 

その後、お菓子の試食タイム♪

私のケーキの他にも参加者さんの手作りの品々がありましたよ!

cherry party2ノーススターを使ったコンポート。
サワークリームを添えて。
見た目も可愛いけど本当に美味しい♡

cherry party3こちらは以前ご紹介したイギリス人のステイシーさんのお菓子。(そのときのブログはこちら
チェリーとマジパンのしっとりとしたケーキです。
このケーキの面白いところはマジパンが混ざっているのではなく、所々に散らしてあるというところ。
アーモンドの風味とチェリーってすごくあいます。美味しかった♡

 

あと、忘れてはならないのがお供に出してくださったお茶。
フォートナムメイソンのエルダーフラワーの入った緑茶
ルピシアのサクランボのフレーバーティー(ローズマリーとレッドペッパー入り)
こちらはなんと、サクランボの会の開始時間から逆算して一番美味しい時間、前日の夜中の3時!!に入れてくださったもの!
渋みも全く無くとっても美味しい水出しのアイスティー。
たーっぷりとおかわりしちゃいました。幸せ〜〜

 

いやあ、本当にブラムリーのおかげで色々な出会いに感謝です。
以前からお知り合いの方々も初めての方々も、楽しい時間をありがとうございました!

またお会いする事を楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

 

Swedish Lunch with British Tea Time

aibon6スウェーデンにアメリカ人の旦那様と移住した友達、あいぼんが一時帰国中に時間を作ってくれて、我が家へ遊びにきてくれました♪

彼女とはブログを通して知り合ったんだけど、共通点がすごく多く、初めて会ったときからずっと仲良し。
彼女はスウェーデンでお菓子を作ったりお菓子教室をやったりとにかく忙しく活躍しています。かっちょえ〜

何度か我が家に遊びにきてくれて、その度に一緒にお料理したりお菓子作ったり楽しんでいます。

そんなあいぼんとお菓子の技術交換会をしよう!ってことになり、今回作ったのは

シナモンロール
ヤンソンさんの誘惑(すごい名前だけど、これは料理名)
そしてあいぼんが食べてみたい!と言っていたメレンゲルーラード

この3品を作りました♪

パン作りは初めてな私。
昔仕事でフォカッチャとかは作ってたけど、ミキサーで作ってたし、手でこねたりするのを見るのは初めて。
(めんどくさそう・・・とパン作りには手を付けたことがありませんでしたw)

生地作り自体は簡単だけど、手でこねること10分・・・
やっぱ大変だわw
そこから発酵させます。
でもここまでホームベーカリーで行えるそうで、それならかなり楽チンだわ!
ホームベーカリー買うしかない!笑

aibon

 

aibon1

aibon2

クルクルっと巻いて、最後はつまんで接着。

aibon3それをカットして再び発酵させこの状態。
卵を塗ってアーモンドを散りばめて。(パールシュガーがなかったので)
そしてオーブンへ!

aibon4美味しそうでしょ〜?

スウェーデンではどこのお店でも売っているというシナモンロール。
カルダモンががっつりきいていて、最高に美味しいです。

aibon9これがヤンソンさんの誘惑。
昔、菜食主義のヤンソンさんが美味しいにおいに耐えられず食べてしまったという、何とも可愛い名前のスウェーデンの家庭料理。

ポテトグラタンなんだけど、タマネギ、アンチョビを使うのがポイント。
あと、ベシャメルソースを作らなくていいっていうのがすごくいい!笑
なんと生クリームをかけるだけ。
こんなに簡単なのにすごく美味しいです。
今回はパン粉をかけて、バターを所々にのせて焼きました♪

aibon5パンの発酵に時間がかかってランチタイムは2時くらいになってしまいましたがw

時間をかけただけあったわ〜

美味しすぎておかわりー!

このあとメレンゲルーラードをデザートに食べました。
メレンゲを泡立てているとき、手だてやっていたのであいぼんに驚かれました笑
そう、我が家にはハンドミキサーがないんです。
楽なんだろうなとは思うんだけど、手で泡立てるのが好きでもあるんです、私。
(あとはハンドミキサーを出したり片付けたりするのが面倒くさい←どんだけ?笑)
泡立てが必要なお菓子をあまり作らなくなったってのも一つの理由でもあるんだけど。
とはいえ、キッチンエイド(卓上ミキサー)はいつか欲しいけどね!

 

meringue roulade2あいぼんも初めて食べるメレンゲのロールケーキにビックリしていました。
あの食感は本当に独特なんです。
表面はサクッとしていて、シュワッと溶ける感じ。
スウェーデンでも作るよー!って言って気に入ってくれたみたいでよかったです。

私もシナモンロール、頑張って作るわ〜
(ホームベーカリー買ってもらおうっていう企みもあるんだけどw)

あいぼん、一時帰国中の忙しい時間の中で、私のために時間を作ってくれてありがとね♡
次は何を作ろうか〜 楽しみにしてるよー!

aibon8こちらはスウェーデンのお土産。
手前のもの、何だと思います?
これ、チーズのペーストなんです!
歯磨き粉にしか見えないけど笑
ブルーチーズとザクロのペーストでなかなか美味しいです。
スウェーデンには沢山の種類が売られているそうですよ!楽しそう〜笑
外国のスーパーって本当に面白いですよね、私、大好きなんです。
こんなおもしろいお土産を買ってきてくれるなんて、あいぼんナイス!
毎朝、朝ご飯にいただいています。ありがとね〜

 

 

 

Tea Party with Momo Yamaguchi

momo5英国在住のフードライター山口ももさんのお茶会へ、けいこさんと行って参りました。
はるばる山梨県まで。遠かった〜笑
今回で3回目となるお茶会、私は2回目の参加です。
昨年にお会いした方々と1年ぶりの再会も出来たり、なんだか同窓会のような雰囲気があって心地よい感じ。

山口ももさんのイギリス菓子の本は大好きで、私もいつかあんな本を出版出来たらいいな〜なんて思っちゃう、あこがれの存在。
でも本当に気さくな方で、フレンドリー。
そういうももさんのお人柄もあって、沢山の人が集まってものほほんとした和やかな雰囲気なんだろうなって思います。

momo

momo2

 

momo3ももさんへご挨拶をして、早速向かったのはこのテーブル!
ももさんお手製のスコーンやキャロットケーキ、そしてイギリスのスーパーで売られているビスケットの数々・・・
これらを食べ放題!&ももさんがいれてくださるお茶も飲み放題!幸せ〜♡
集まった方々はもちろんイギリス好き、イギリス菓子好き、紅茶好き。
なので話は止まらず、時間はあっという間!笑

山梨の地粉と人参を使ったキャロットケーキはムチっとして、しっとりして本当に美味しかったです。
ちなみに、イギリスではアイシング、アメリカではクリームチーズを使ったフロスティングをかけるそうです。
そう、このお茶会はももさんのミニミニ講座があって、今回はイギリスの粉のお話とキャロットケーキのお話でした。
キャロットケーキはどこが発祥のお菓子かって言うのは分からないそう。
昔は砂糖が高級品で人参を代用して各地で作られていたようです。人参なら栄養価もあって、どこか健康的な響きがありますよね、キャロットケーキって。(現代のは全く健康的ではないけれど!笑)

そのあとはイギリスの製菓材料や紅茶、雑貨や雑誌などの販売会。
私は前回同様、雑誌や製菓材料ねらいで。
今年は雑誌2冊とイギリスのベーキングパウダー、あとはハニー&ジンジャーのルイボスティーを♪

そんなこんなをしていたら、もう解散の時間間近!

だけれども!

momo4クリスマスプディングの試食がありました。
普通にスーパーで購入したものということでしたが、結構美味しかったです。
もっと激甘を想像していたのだけれど。
お酒は飲めないくせに、お酒の香りのするケーキは大好きです笑
ブランデーソースをかけていただくと、もう幸せすぎる〜

 

慌ただしく試食をして解散☆

楽しい時間はあっという間ですね。
ももさん、お手伝いに来てくださっていた方々、楽しい会を本当にありがとうございました♡
あと、お会いした皆様、ありがとうございました。今年も素敵な出会いがありました。
kumikikiちゃん、ガリバルディーとっても美味しかった〜♡ありがとう!
彼女は京都でイギリス菓子を作っていて、滋賀がいいもん市でお菓子を販売しています。お近くの方はぜひ!
私も近かったら行くのにな〜
そして東京でもこういう手作り市ないかな〜 そしたらプディング販売しちゃうのに〜笑

 

 

それではみなさま、また来年、お会い出来るのを楽しみにしています♪

最後に、我が家の愛犬のファンがいるみたいなので、写真のせておきます笑

momo6久しぶりすぎて恥ずかしいようです笑
相変わらず小さなテリアにおびえる臆病者ですが元気ですw

 

 

1 2