Archive of ‘pudding’ category

Christmas Pudding Making

christmas pud1

 

イギリスでクリスマスプディングを家族みんなで作る日、ステアアップサンデーは11月22日の日曜日でした。

毎年その日に作るようにしていましたが・・・

今年はバタバタ忙しく12月になってからになってしまいましたw

christmas pud

 

あ〜〜この香り!
スパイスとシトラスとブランデー。
この香りに包まれるとクリスマスがくるなという感じ☆

christmas pud15

 

混ぜてから一晩寝かせてからスチームします!
ちょっと落ちついてしっとりしてますよね。

christmas pud16

 

さ、スチームしますよ〜〜〜

スチームすること3時間。

christmas pud17

 

他のプディングはスチームするとふんわりとしますが、クリスマスプディングはぎっちり、みっちり。

これから1ヶ月弱、熟成させます。

今年はあまり熟成できないけれど、美味しいといいな〜〜

本来は家族みんなで願いごとをしながら混ぜるクリスマスプディング。
来年は娘と一緒に作れるかな〜♡
そんなことを考えながら作りました。

 

Apple Toffee Pudding

apple toffee pud

apple toffee pud1

 

ランチのあとは一休みしてからプディング作り!

ブラムリーを使ったプディング、あといくつ作れるかな〜w

今回のは面白い作り方のプディングです。
スライスしたりんごをお皿に並べ、その上に生地をのせ、最後にソースとなる水分を流して焼くと言うもの。
こういう実験みたいなの、大好き〜

apple toffee pud2

 

こちらが焼き上がり!
お皿の縁からソースがちょっと見えるんですけど、見えるかな?
それ以外は何の変哲もないスポンジケーキのようですよね。

apple toffee pud4

 

ほら〜〜♡

下にソースが!

生地に吸い込まれてないのがすごい。
ほんの少しトロッとしたソースになります。

apple toffee pud5

 

こういうのはアイスと一緒に食べるのがいい!
微妙なレモンドリズルも一緒に。笑

イギリス旅行のお話などたっぷり聞いてたらもう真っ暗。

楽しい時間は本当にあっという間。
けいこさん、本当にいつもありがとうございます。

 

Nottingham Batter Pudding

nottingham1

 

今年2つめのブラムリーを使ったお菓子♪

とーってもトラディショナルなプディング。
なのでとってもシンプルです。
ノッティンガムはブラムリーの故郷です。
なので”ノッティンガム”という名前のついたりんごのプディングがあるのは納得ですよね。

さてさて、こちらのプディング。
実はプディングクラブでも作ったことはありませんw
ちょっと実験的なワクワクする気持ちで作りました♡
こういうの好き〜

nottingham

 

芯をくりぬいて、その部分にバターとお砂糖、スパイスを混ぜた物を詰めて。

そこにヨークシャープディング(シュー生地のような)のような生地を流して焼くだけ!
シンプルー!
材料的にはパンケーキと同じような物。
なので朝食にいいかな〜と、朝から実験的に作りましたw

nottingham2

 

ちょっと見た目は悪いけど笑

ブラムリーは火が入るとトロトロになります。
そのりんごと生地を一緒に食べる感じ。
本来なら生クリームかカスタードをかけていただくのですが、朝食だしヘルシーにってことで、
水切りしたヨーグルトを添えました。

お味は・・・

シンプル!笑
ブラムリーの酸味がキュンキュン!
生地にもスパイスが入ってたら美味しいな〜
でもこれは伝統的なプディング。
こういうシンプルさこそが魅力だもんね。
シンプルだからこそ、ブラムリーの味を存分に楽しめる。
やっぱり少し甘みのあるカスタードを添えたらより美味しく、よりイギリスっぽさが味わえる、
そんなプディングだなと思いました。

こういう実験的なプディング作りはいつも楽しい♪
こんなプディングも教室でやったら・・・どうかな?
マニアックすぎるかな笑

 

Bramley Apple Crumble 2015

bramley crumble 2015今年もやってきました、このシーズン。
クッキングアップル、ブラムリーの季節です。
8月の終わりに今年は届きました。

先日けいこさんがいらしてくださった日に、クランブルを作りました♪
そう、シンガポールチキンライスのあとのお楽しみはこれ。

bramley crumble 2015 3うーーーーん。

今年のブラムリーはたくさんの蜜入り。
クッキングアップルとしては蜜入りはあんまり。。。
でもイギリスと日本、全然違う気候だし、仕方ないです。
毎年、カットしてみる時にいつもどうかな?どうかな?とちょっと心配でもあるところなのです。

bramley crumble 2015 1

 

bramley crumble 2015 2でもしっかり煮とけてぐずぐずになって、これぞブラムリー!というところ☆
このクッキングアップルの醍醐味を味わうにはクランブルが一番です。
というか、それ以外に考えられないというくらい!

カリカリのクランブルにトロトロのりんご、そして冷たいアイス。

この組み合わせが、毎年言うけど最高なんだな〜〜笑

 

しかし、今年のブラムリー。
香りがちょっといつもと違います。
気のせい?と思いつつ食べてたんだけど、りんごマニアなけいこさんもそうおっしゃっていて、やっぱり!と。
なんというか、軽いんですよね。
酸味はそのままあって、もちろん美味しいんだけど、爽やか〜〜〜〜〜なまま終わってしまう。
ブラムリーは最後にちょっと深みがあるんですよね。
なんか、食べてみないと分からないと思うし、私も上手く表現出来ないんだけど。。。

でもそう、日本で作るイギリスのりんご。
全く同じにはなりません。
小麦粉だって、バターだって、みんなイギリスの物とは全然違うんだもの。
イギリスの品種が手に入るだけありがたい♡

さあ、クランブル、今年はあと何回作るでしょうか?笑

この季節が来て幸せ〜〜♡

 

そしてこの日のティータイムはこれだけでは終わりません☆
チラッと写真に写っているけど。それはまた次回〜

 

 

 

Rhubarb Crumble

rhubarb clumble 0

 

この夏、軽井沢へ旅行に行くと言う両親におみやげにルバーブをリクエスト!

買って来たらすぐカットして冷凍してくれたらいいから♪

と笑

で、母が豪快にカットして冷凍してくれていたので、それを両親がうちに来た時にクランブルにしてごちそうしました!

ルバーブって何?!
ふきみたいだね、どんな味?と興味津々だった母は気に入ってくれた様子。

父は・・・どうなんでしょうか笑

rhubarb clumble 1強烈な酸味にカリカリのクランブル。そこにたっぷりのアイスで。

来年までにルバーブを庭に植えたいなあ〜
どうやら水やりだけで結構育つみたいで、ずぼらな私でも育てられそう笑

苗を購入しなくっちゃ。ネットで出来るのかな?
ちょっと調べてみなくては!

 

 

 

1 2 3 4 8