Archive of ‘pudding’ category

Apple and Mincemeat Pudding

apple&mincemeat pud3みなさん、明けましておめでとうございます。
昨年末から始めたこのブログに、沢山の方が遊びにきてくださったこと、とても嬉しく思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

A happy new year!
I hope you all had a lovely holiday.
And wishing you the very best for 2014.

さてさて、2014年一発目はアップル&ミンスミートプディング。

まあ、言ってみれば残り物を使ったプディングなのですが笑

ミンスミートはもちろん手作りして残っていたもの。
ミンスパイを作ったときに少し余ったので、このプディングを作ろうと思っていました。

プディングクラブでも作っていましたが、こちらは私のバージョン。
スパイスたっぷりの生地で作っています。

The first pudding for 2014 is Apple and Mincemeat Pudding!

Well…It is actually made with leftover…

When I made mince pies, some of my homemade mincemeat left.
So I thought I would make this pudding then.

This pudding is made at the Pudding Club, however this one is my original.
I added lots of spices.

apple&mincemeat pudブラムリーアップルの残りを使いました。
リンゴたっぷりでしょう?

And I used the last Bramley apple.
Too much apples?? ;)

apple&mincemeat pud1カスタードはバーズのカスタード。
インスタントのカスタードですが、イギリスではこれが一般的なので、プディングにはこれ!という感じがします。
もちろん、手作りのカスタードの方が数倍美味しいんだけど。

Bird’s custard!
Of course, I can make more tasty custard but I think this Bird’s is the best for the puddings.
And also it reminds me of England…

apple&mincemeat pud4上の黒っぽいところがミンスミートです。

Top of the pudding is the mincemeat.

apple&mincemeat pud2カスタードをかけて。。。
イギリス人はプディングがカスタードの海に溺れてる・・・ってくらい、バシャバシャ カスタードをかけますが笑

素朴で美味しいプディング。
クリスマスの味ももうおしまい♪
また次のクリスマスに☆

やっぱりこの寒い季節はプディングがおいしいです。

Pour some custard.
Well I know British people love custard and pour much more…
When I saw people poured custard, I was shocked.
The pudding was drown in custard!!

Anyway it is the last Christmas taste for this winter.

I enjoyed the mincemeat a lot!
Homemade one is totally different from the one you can buy at shops.
I will definitely make it again next Christmas!

Christmas Pudding

Christmas pudding0メリークリスマス☆

このクリスマスプディングは先月作っておいたもの。(作ったときのブログはこちら
こうして熟成させるのがポイントです。
もちろん作りたてでも美味しいですが、熟成すると味が落ち着く感じ。
熟成期間は長ければ長い方がいい!という人もいて、クリスマス後に来年のプディングを作る人もいるそう。

でも今ではなかなか手作りする人はいないんじゃないかな?
ショートブレッドで有名なウォーカーズもクリスマスプディングを販売していて、日本でも手に入ります。
(購入したことがないので味はどうなのか分かりませんが・・・)

I made this Christmas pudding last month.
It is important to mature the pudding.
Some people make next year’s pudding after Christmas.

Although there are not lots of people make this Christmas pudding, I think.
You can buy puddings at supermarkets in UK.

熟成させておいたプディングを蒸し直し(レンジでチンでもOK)、ブランデーをたっぷりかけて火をつけます!
この演出を写真に!と旦那に写真撮影をお願いしたら、ピンボケ・・・
もう1度!としたらまたピンボケ・・・
4度目くらいでうまく撮れましたw
ってことで、アルコール度がかなり高いプディングに仕上がりました笑
(もしかしたら、それが狙いだったのか???w)

Re-steam and pour brandy and flame when you serve.
Last night, I asked my husband to take picture this, and it was out of forces…
Try again! and….oh not again….
So we tried about 4 times.
It is a quite alcoholic pudding now!
(probably he planned to make it alcoholic ;) )

 

Christmas pudding9これにたっぷりとブランデーソースをかけていただきます。
ブランデーバターを添えて食べたり、カスタードをかける人もいるようですが、
私はプディングクラブで提供していた食べ方で。
このブランデーソースはミルクを沸騰させて、コーンスターチを入れてとろみをつけ、そこにブランデーとお砂糖を入れて完成。
これももちろん、適当w
かなりブランデーを入れます。

And you should be happy if you like alcohol!
Pour lots of brandy sauce over the pudding and eat.
Some people prefer custard or cream but I like brandy sauce even I can’t drink alcohol.
It makes the taste of pudding better I think.
How to make brandy sauce?
It is so easy!
Boil milk and add cornflower to thicken, and add sugar and brandy as much as you like.

Christmas pudding8食感はモチモチしていて、見かけによらず(?)とっても美味しいです。

すーーーごく濃厚です。

Hmmm it is so rich…very very tasty.

 

我が家ではクリスマスに昔の映画を見るのが恒例のイベントなのですが、
今年はプディングを食べながら、1951年に制作された映画、クリスマスキャロルを観ました。
1843年に出版された英国、チャールズディケンズの有名なクリスマスの物語。
その中で、クリスマスプディングを食べるシーンが!
子供たちが嬉しそうにプディング!プディング!と叫んでいました。

We like to watch old films around Christmas every year.
And this year, we chose to watch A Christmas Carol(1951).
A Christmas Carol is one of the most famous Christmas story by Charles Dickens, published in 1843.
In this story, there is a scene which people eat Christmas pudding.
Kids were so excited to have it!

現代のイギリスではプディングよりも同じようにドライフルーツをたっぷり入れたクリスマスケーキを作る人の方が多いかと思いますが、このクリスマスプディング、本当におすすめです。

Probably most of the people bake a Christmas cake instead of Christmas pudding nowadays.
It takes hours to steam though it is really good.

christmas pudding7みなさん、素敵なクリスマスを♡

Have a lovely Christmas everyone x

 

 

 

Jam Roly Poly

jam roly polyさて、British evening。
チキンパイのあとはデザートタイム☆
こちらはイギリスのクラッシックなプディング、ジャムローリーポーリー。
何とも可愛い名前。
こんなに可愛い名前のプディングですが、別名、死人の腕・・・怖!
昔はいらなくなったシャツの袖に生地を詰めて蒸したことからこの名前がついたそう。
これだと全然イメージ違いますよね笑

20世紀中頃には学校の給食に出ていたそう。
学校の給食にプディングが出ていたなんて、本当に羨ましい!!

私のイギリス人の鍼灸の先生もそれを覚えているそうw
そんなノスタルジックなプディング。

ピーターラビットで有名なビアトリクスポターのお話の一つにも出てきます。

 

After the tasty chicken pie, we had a pudding.

I made a Jam Roly Poly this time.
Jam Roly Poly…such a lovely name!
But another name of this pudding is ‘dead man’s arm’!!
Long time ago, people use a sleeve for steaming this pudding.
That’s why… But it is really scary lol

This pudding is one of the classic pudding of mid 20th century school dinner.
My acupuncturist remembered he had Jam Roly at school.
This is a nostalgic pudding.

 

私はもちろん、プディングクラブで初めて作り方を習い、味見。
このプディングは蒸したてが本当に美味しいのです。

といってもすっごくシンプルで。。。
生地は小麦粉、スエット(イギリス独特の油脂)、塩、牛乳のみ。
牛乳の量は本当に感覚で覚える感じ。
プディングクラブで作っていたときは大きなミキサーで大量に作っていたため、
今回、少量の生地を手で作るのがちょっと心配だったのですが、いい感じに出来ました!

I learned this pudding at the Pudding Club.
It is so tasty when it comes out from the steamer.

But it is so simple.
The dough is made with flour, suet, salt and milk.
I was a bit worried to make it by hand, as I used to make it in a large mixer.
But I thought I could make it right.

Jam rolly polly生地を作ったらのして、ラズベリージャムを薄く塗って。。。

そしたらロールケーキを作る要領で生地を巻き、オーブンシートでまき、さらにホイルで包みます。

Roll out the dough and spread raspberry jam.

And roll it as you make swiss roll and use baking sheet and aluminum foil to seal.

Jam rolly polly1本当だったら、ここでスチームするのですが、こんな長い生地が入るスチーマーも鍋もないので、
オーブンで湯煎焼き。
うーーーん、うまくいくかな??

It should be steamed.
But I don’t have a large steamer or pot.
So I baked it with boiling water inside of the oven.

 

焼き上がりをみてみると・・・だいぶ周りの生地が固い。
やっぱりオーブンで焼くと違うよな〜〜。
めちゃくちゃ心配。。。

そのあとしばらくはチキンパイ作りをしていたので、あとはプディングタイムのお楽しみ。

Yes as I thought it came out very differently from the steamed one.
Outside was quite hard….hmmm I was really worried…

jam rolly polly5切ってみても、かなり固い。。。
ロールはうまく出来てるけど。

Yes it is quite hard…looks nice though.

とりあえず、水をかけてレンジでチン。

そう、プディングクラブでも、一人分ずつ温め直すときにはこうやって水をかけてレンジでチンしていました。
レンジでスチームする感じ。

そしてカスタードとジャムソースをたっぷりかけて召し上がれ♪

Sprinkle some water over the pudding and put in a microwave to reheat.
I learned this when I worked at the Pudding Club, it is like steaming in the microwave.

And pour custard and jam sauce…

jam rolly polly3普段はプディングを作ってもアイスクリームを添えるのが好きですが、このプディングに関してはカスタードが一番!
カスタードといっても、日本のカスタードのように冷たい物ではなく、温かいソース状のカスタード。
バーズという会社のカスタードパウダーがスタンダードで、牛乳と砂糖を混ぜればOKな簡単なインスタントなカスタード。
これがイギリス人にとって懐かしい味なんですよね!

イギリス人はもっともっとたっぷりとかけて、ジャムローリーが泳いでる・・・ってくらいたっぷりかけて食べます。

食べた感じ、やっぱりスチームした物とは食感が全然違いましたが、
それでも久しぶりに食べたこの味、美味しかった〜。

I used Bird’s custard.
It is the best for this pudding.

I hadn’t had this pudding since I came back from England, so I really enjoyed it even though it was a bit different.

さんざん、チキンパイ食べすぎたーー お腹いっぱいーーー と言っていた私たちですが、
なんとおかわり!笑
デザートは別腹 別腹!

本当によく食べましたw

We were stuffed by the pudding time, but we had another bowl of pudding!
There is always another room for pudding :)

 

このあとイギリス人の友達たちと遊びに行った旦那が、彼らに話すと、

すごいポッシュだね!

といわれたそう。

う〜〜ん、ジャムローリーポーリーって今の時代ではなかなか食べれないからポッシュなのかな?
すっごいオールドファッションなイメージだったんだけどw

次回のBritish eveningも計画済み☆
楽しみだな〜〜

けいこさん、楽しい時間をありがとうございました♪
次回も楽しみにしています!

 

My husband left after pudding to have dinner with his British friends.
And he told them he had a Jam Roly Poly and they said…

Wow very posh!

hmmmmm is Jam Roly Poly posh???
Probably the reason why they said was it is not easy to find Jam Roly Poly in UK nowadays.
My image of this pudding is more like old fashion…

 

We had already planned the next British evening.
I can’t wait!!

Thank you very much Keiko san.
I had so much fun!!

 

Christmas Pudding Making

christmas pudding 3クリスマスまであと1ヶ月ちょっと。
街はすっかりクリスマスですね☆ イルミネーションがきれいです。

日本ではクリスマスケーキと言えば、ショートケーキが圧倒的に人気ですがイギリスは違います。
イギリスではクリスマスプディングというドライフルーツたっぷりのプディングをいただきます。
もしくは同じくドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ。
材料のほとんどはドライフルーツで、とにかくずっしり。

このクリスマスプディング、もしくはクリスマスケーキはステアアップサンデー Stir up Sundayという日に作られる習慣があります。ステアアップサンデーはクリスマスから4週間前の日曜日のアドベントの一つ前の日曜日。
今年は11月24日です。
この日は家族みんなが集まり、プディング作りをします。
材料を混ぜるときに願い事をするのを忘れずに☆

ですが、この日、カニパーティーに行く予定がある私は、昨日、作ってしまいましたw
I know Stir-up Sunday is 24th November, but I have got a plan on 24th, so I made my Christmas pudding yesterday :)
I made a wish of course!
Is it too early to make a wish? I hope not!!

In Japan, most people like to have strawberry short cake for Christmas.
But after I had a Christmas pudding n Christmas cakes in England, I prefer to have this rich fruits pudding.

christmas pudding

christmas pudding 1ドライフルーツとクッキングアップル、スエット、パン粉、そして沢山のスパイスとギネスなどが入ります。
そう、ギネスです!
ほかにブランデーも入って、かなり大人な味。
パン粉は日本のスーパーで売られているパン粉とは全く違います。
イギリスのパン粉はもっとさらさらしているのです。
私はパンをフードプロセッサーでさらさらにしました。

作り方は簡単で、とにかく材料を混ぜるだけ。
そして一晩置いて、次の日にスチームです。

Just mix all the ingredients and leave it over night, then steam next day.
christmas pudding 2スチームする前。

このプディング、なんとスチーム時間3時間。
普通のプディングの倍かかります。
プディングクラブで作っていたのはもっと大きなプディングだったので、6時間スチームしていました。

スチームしているその間からスパイスのいい香りが♡

蒸し上がりは1番上の写真。
写真だと、違いがよくわからないですね笑

It smelled so good while steaming.
This pudding basin is quite small so I steamed it for 3 hours, the pudding club one took 6 hours!

このプディングをこれから冷暗所において熟成させるのです。
日本で作ったのは初めてなので、どうなるのかとっても楽しみです。
クリスマスに食べるときに、もう1度スチームして温めます。
そしてブランデーソースをたっぷりかけて食べるのです♡
あ〜〜待ちきれない!!

またそのときのことは、改めてアップしますね♪

Now I have to put it in the cold place and make it matured.
This is the first time I made Christmas pudding in Japan, so I am so much looking forward to taste it!
Before serving, I will steam for a while to warm it up and pour brandy sauce.
Yum yum!
Oh I can’t wait!!!!!

 

 

 

Jam and Coconut Pudding

jam1_Fotorこのプディングはイギリス伝統のスチームして作るタイプのプディングです。

スチームして作るプディングも種類は沢山あるけれど、このジャムとココナッツのものはホテルでも人気で、定番で出していたプディング。
ジャムはブラックカラントを使うのがおすすめ。
でもラズベリーでもOK。

This is one of the traditional pudding in England.
It is steamed not baked.

There are lots of kinds of steamed puddings but this jam and coconut pudding is one of the most popular pudding at a hotel.
I like to use blackcurrant jam for this pudding but you can use raspberry jam instead.

IMG_8212_Fotorココナッツをたっぷり入れたスポンジに、酸味のあるジャムがアクセントになってとっても美味しいです。
温かいカスタード、または泡立てていない冷たい生クリームをたっぷりかけて頂くか、
バニラアイスを添えて頂きます。
このプディングは本当にどのコンビネーションもおすすめです。
よく仕事中、つまみ食いしてたな〜笑

The fluffy sponge with lots of coconut and the tart jam is a lovely accent.
Serve with hot custard or cold cream( not whipped ) or vanilla ice cream.
These are all good combinations so you should try everything and decide which one is the best for you.

1 6 7 8 9