Crème Brûlée

cream bruleeみんな大好きクレームブリュレ。

今日はイギリス菓子ではなくフランス菓子になりますが、クレームブリュレのお話でも。

私が子供の頃、プリンと言えばプッチンプリン。
そのプッチンプリンがあんまり好きではなかった私。
というか、スーパーとかコンビニとかで売っているようなシュークリームなんかも大嫌い。
クリームパンも大嫌い。
何が嫌いってカスタードが嫌いだったんです。

そんな私がお菓子の道に進む事になり、コルドンブルーに入ります。
コルドンブルーで始めに習うのはプリンと、このクレームブリュレ。

お菓子作りの知識ゼロ。
美味しいお菓子の知識ゼロ。

そんな私がよくコルドンブルーなんかに入ったものです笑

コルドンブルーでは午前中に先生のデモがあり、試食をしてから午後、同じ物を作るという授業形式でした。

で、初めてこんなに美味しいプリンを食べて、もう何これ??と驚きます。

さらに驚いたのが、このクレームブリュレ。

なにこの美味しい物は?!?!

バニラの香りと濃厚なクリーム、表面はパリっとしたキャラメル。

衝撃的でした。

cream brulee1私の家族、特に弟の大好物です。

よく家で作ってたな〜〜

イギリスでもクレームブリュレは作っていました。
レストランのデザートとして。
ブラックベリーなんかを入れて作ったり。
イギリスのクリームは日本のクリームよりさらに美味しいので、クレームブリュレも本当に美味しく出来ます。

色々な懐かしい思い出のあるクレームブリュレです。

今ではなかなか作る事はなくなってしまったけれど。。。
もっぱらメレンゲを焼いたあとに残った卵黄処理のために作っていますw

 

 

You might also like

Comments are closed.