Getting and Being Pregnant

pregnant

 

予定日まで2週間をきった私。

ここまでくるまで、実はすっごく大変な道のりでした。(長いブログになります)

結婚する前から実は私たち夫婦は子供について話すほど、子供が好き。
夫は私より大分年上だし、子だくさん希望w
なのでなるべく早く妊娠したかった。。。
でも思うようにはいかなくて。

検査をしてみたり、治療を開始してみたり、その過程は想像以上に大変でした。
体力的にも精神的にも経済的にも。。。
ホルモンをいじるので情緒不安定になり、何度ケンカしたか分かりません。

さらに私たち、マイホーム購入も考えていて、平行してやっていたから余計にぶつかることが多かった。
離婚騒動も何度あったでしょう笑

そして昨年の梅雨時、一度妊娠発覚!
そのときの夫の喜び方と言ったら!!忘れられません笑
が、すぐに妊娠継続出来ないことが分かります。
そこでどん底まで落ち込みました。
辛かった〜〜
そのことが分かった時、病院には一人で行ったんだけど、病院では涙を必死でこらえ。。。
病院から出た瞬間、夫に電話。
もう号泣してしまって、何を言っているのか分からなかったw

”赤ちゃん、だめだった・・・”

そのことばを何度も言った気がします。
そこからタクシーで家へ。
夫は何も言わずにハグをしてくれ、温かい紅茶を用意してくれていました。
きっと夫も相当なショックだったと思うのに、そうやって私を支えてくれたことにすごく感謝しています。
今でも思い出すと涙でちゃうw

 

正直、私、何度も弱気発言をして夫を困らせたりしていました。

”私なんかと結婚しなければ、今頃もうパパだったかもしれないのにごめんね・・・”

とか。

そんなこと言われてもしょうがないのにねーって今は分かるけど、あの頃はホルモンの関係もあったし落ち込み度が激しすぎて困ったちゃんでした。

その度にケンカをすることもあったけど、夫は

”子供のために結婚したんじゃない、Tomoと一緒にいるために結婚したんだ!”
”子供が出来ないならいなくてもいい、Tomoが幸せならそれでいい。”

そう言ってくれたことに救われていました。

 

そんなことを乗り越え、また妊娠することが出来ました。

が、今度もまた流産の恐れがあると言われたり。。。
もういつまた失ってしまうのかと、毎週行く病院でドキドキでした。

それでも、今お腹の中にいる子はすくすくと問題なく育ってくれて。

次はつわりw
つわり、きっとひどいだろうなーって思ってたんだけど、やっぱりしんどかった。。。
妊娠発覚と同時位から少しずつ体調悪くなって、13週くらいまでひどかったです。
思い出すだけで、もう妊娠はごめんだ!って思ってしまうくらい笑

赤ちゃんはそれでも、元気に毎日育っていて、ポコポコ動いたり感じることが出来るようになって幸せな気持ちに♡

でも正直、臨月になるまで、私の体調は結構、しんどかったです。

貧血になったりもしたし。。。

 

多分、妊娠中、臨月の今が一番元気です!笑
最近は天気がよければ毎日2時間くらいのウォーキング&スクワットをしているくらいw

pregnant1

 

妊娠中もマイホーム購入計画は進んでいて、それがものすっごいストレス&私の体力を消耗させてました。
購入する物件が決まったのが昨年の冬。
そこから契約やら住宅ローンの手続きやら、保険のことやらなんやらと、やること山積み!
ただでさえ大変なことなのに、妊娠中、ぼーっとしてしまうし集中出来ないし眠いしで、全然事が進まず、
やりたいことが普段通りに出来ない自分にイライラしたり。

結局、引っ越しはなんと、予定日の数日後!

なんてこった笑

しょうがないけど、かなりクレイジーです笑

手続き関係は夫が外国人だし(日常会話は出来るけど契約とか出来るレベルじゃない彼の日本語)私がやらなくてはいけないので、
とにかく、今でもやることいっぱいw
もうしょうがないよね。
きっとこんな日々も、笑って話せる日が来るはず。

色々なことが、あともう少し!

マタニティヨガをしたりとか、妊娠生活を思いっきり楽しむとか、そういう余裕のある生活とはほど遠い私のマタニティライフでしたが、それももうすぐ終わり♡

次は新米パパ&ママとして、そしてマイホームのDIYなどさらにやること山積みですがw
それでも今度は家族で一緒に作り上げていく作業なので、楽しみです☆

pregnant2バズ、もうすぐ家族が増えるよー!

バズの反応も楽しみですw

こうやって色々あったけど、今、もうすぐ産まれてくる命があるのは夫や家族、友達たちの支えのおかげ。
本当にみんなに感謝です!

ありがとう!!

 

 

 

 

Comments are closed.