York

york8

ロンドンから電車でやってきたヨーク。
こんなひょうきんな顔したリス君がお出迎え♡
母の重い荷物をえっちらおっちら担いで(コロコロ転がして)B&Bへ。

荷物を置いたらお散歩です。

york2

york3ヨークミンスターのステンドグラスはとても優しい雰囲気。
素敵でした。

ヨークは小さな小さな城壁に囲まれた街。
中世の雰囲気が今でものこっています。
york5

ぐちゃっとひしゃげた建物だってまだまだ現役!

york4家が倒れてきそうなくらい傾いています。
有名なシャンブルズという通り。

ヨークは小さな街ですが見所満載。
中世の時代を紹介している博物館はアンティーク大好きな私たちのツボでした!

ヨークには実は私がイギリス菓子を学び始めるきっかけであるティールームがあります。
それはベティーズという有名なティールーム。
そこへも母を連れて行きました。
なんと全く写真がないのですが笑、とにかく有名なので調べてみてくださいね!

昔、まだパティシエになる前にシュガークラフトを習っていた私。
そのとき、シュガークラフトの大きな大会がイギリスであるということで、そのときの先生と生徒さんたちとのツアーに参加。
大会の合間に色々観光に行ったのですが、その中の一つがヨーク。
それでベティーズでお茶することに。
私、それまで紅茶が大嫌いだったんです。
というのも、紅茶って言えばペットボトルの甘い紅茶・・・何この甘いお茶・・・って言う感じだったんですね。
それがベティーズでアフタヌーンティーをしてとっても美味しい紅茶とお菓子を楽しんで、なんだこれ?美味しいじゃん!となったわけです笑
その後、自由が丘にあったティールーム、セントクリストファーで働くことになるのです。
全てはつながっていますね!

york9


york8

 

ヨークを楽しんだあとは私が住んでいたコッツウォルズへ〜

バイバイ リス君! またね〜

Leave a Reply